ポチ 「ももちゃん、今日は快晴だよ。山に行こうよ。」

もも 「ラジャー。」

今日の工石山は大賑わい。「山の春」を待ちわびていたハイカーが大勢です。

もも 「やっぱり春はワクワクするでしゅね~。草花や若葉で新しい命が溢れてるでしゅ。」

下界では散った山桜、咲き始めていました。先週はまだ冬模様でしたが、1週間で様変わりしています。 ↓

b0370155_18154642.jpg



b0370155_18155287.jpg
ヤマツツジはもうちょっと。↓

b0370155_18155630.jpg
ヤマヤナギ。 ↓

b0370155_18160015.jpg
春には珍しく、空気が澄んでいました。浦戸湾。↓

b0370155_18161534.jpg
ミツバツツジなどのツツジ類の開花が遅れている中、アケボノツツジは咲き始めていました。 ↓

b0370155_18162587.jpg
四国山地が丸見えでした。 ↓

b0370155_18162908.jpg
b0370155_18163226.jpg
b0370155_18163669.jpg
b0370155_18164130.jpg
↓ミヤマカタバミ

b0370155_18165288.jpg
↓ カタバミ。

b0370155_18160407.jpg
↓ ツルシキミ。

b0370155_18165684.jpg
↓ シキミ。  

b0370155_18170534.jpg
↓アブラチャン??

b0370155_18170993.jpg
ブナの芽吹き。 ↓

b0370155_18170137.jpg

春ですなぁ。

b0370155_18164510.jpg
工石山~三辻山、良い山歩きができました。 三辻の白骨桧。 ↓

b0370155_18172103.jpg
もも 「また来週にも来なくちゃでしゅね。」

b0370155_19053004.jpg

# by yamasakimasahiko | 2017-04-23 19:08 | 登山 | Comments(0)

黒爪考

ポチのラン歴なんてまだ1年ぐらいなんですが、龍馬マラソンで早々に「黒爪」を体験しちゃいました。もう2か月になるのですが、爪が剥がれるでもなく、痛みも違和感もなく・・・。素人考えでは、シューズが小さいことにより爪とシューズが擦れた?と思いがちですが、どうやらそういうことでは無いようです。逆にシューズが大き過ぎて、シューズ内で足指が動き過ぎるのが原因かと。

b0370155_20544100.jpg

ラン仲間と居酒屋で靴下脱いで見せっこ・・・「俺の方が黒いやろ~~」などと醜態をさらしております。


# by yamasakimasahiko | 2017-04-17 21:04 | ジョギング | Comments(0)

奥四万十トレイル試走会、行ってきました。

9時、50人ほどでしょうか出発します。

b0370155_16061678.jpg

ボトル1本の軽装なランナーも居る中で、ポチは1.5リットル・・・自らハンデを背負ってど~するのよ?あとはアンパンを2個、パワージェルを340kcal、きんつば1個。結局、ジェル以外は食べませんでした。次からはジェルだけ持つようにしようっと。
スタート後6キロ程は平坦基調。ここでペースを上げ過ぎてしまい、一旦止まって水分補給。ペースをリセットしてゆっくり行きます。山に入るととても走るのは無理な斜度。そして下りはもっとエゲツなく、木にすがりながらソロソロと下ります。この下りで膝を消耗、ろくに走れなくなってしまいました。機能性タイツだけではアカンなぁ。本番はテーピングも巻いてみようと思いました。マイナーな山なのでハイカーの踏み跡は皆無、テープを頼りに進みます。

b0370155_16062441.jpg
山をたつくること4時間、瀕死の状態で20キロを走破しました。本番は今日の山をコースを変えて登り返して36キロ・・・ど、どうしよう??無理ちゃうんかい?

b0370155_16093891.jpg

松葉川温泉で汗と疲れを流し、帰路に着きました。


# by yamasakimasahiko | 2017-04-16 16:51 | ジョギング | Comments(0)

工石山(1176.4m)

ポチ 「ももちゃん、お腹も調子良くなったし、今日こそは山に行ってみようね。」

もも 「今日はママしゃんも行けるみたいでしゅよ。久しぶりのフルメンバーでゴーでしゅ~。」

工石山登山口に着くと、数十人規模の団体さんが。何かのイベントみたいでした。周りの景色は前週同様、花はまだまだ先の様子です。でも、杖塚のトサミズキは ↓

b0370155_18232262.jpg

b0370155_18232828.jpg

まさに満開。この花はポチのホームコースにも咲くのですが、すでに散ってしまっています。アセビの花はもう終盤のようです。 ↓

b0370155_18233772.jpg
桧屏風岩から見た妙体岩。 ↓

b0370155_18233340.jpg

補給クレクレなももちゃん、ポチのドーナツが欲しいみたい。 ↓

b0370155_18234308.jpg
バイカオウレンは先週よりも多く開花していました。 ↓

b0370155_18235780.jpg

b0370155_18234999.jpg
b0370155_18235437.jpg

ツルシキミもやっと咲き始めました。

b0370155_18240580.jpg
シャクナゲはまだまだ先です。 ↓

b0370155_18240102.jpg

頂上で補給を取ります。

b0370155_18240719.jpg

この後、雲行きが怪しくなり急いで下山しました。 桧に負けず頑張るヤマグルマ。 ↓

b0370155_18241295.jpg

明日は奥四万十トレイルの試走会。行くべきか行かざるべきか、それが問題だ・・・。(準備はしてます)

# by yamasakimasahiko | 2017-04-15 19:16 | 登山 | Comments(0)

工石山~三辻山

ポチ 「ももちゃん、今日は山に行くけど一緒に行くかい?」

もも 「それがでしゅね、ももはお腹の調子が悪くて・・・。今日は安静にしてましゅ。」

ももちゃんは木曜日から下痢ピーです。月曜にでも病院へ連れて行こうかな、ビビるやろうけど。

10時半、工石山へと歩き始めます。なるだけ速足で、平坦と下りは小走りで。山行用の装備なので、重くて走るのは無理です。そろそろ山も春がと期待していましたが、山桜もつつじもまだまだです。そんな中、咲き始めていたのは ↓

b0370155_17514310.jpg

トサミズキ。それから ↓

b0370155_17514995.jpg

b0370155_17515348.jpg

アセビ。 ↑
それ以外はまだ冬のいで立ち。

↓ 浦戸湾。

b0370155_17515957.jpg

↓ 南国平野と高知龍馬空港。
b0370155_17520316.jpg
ここ数日の雨でコケ類が元気です。↓

b0370155_17520818.jpg


b0370155_17524649.jpg

b0370155_17525082.jpg

↓ サイの川原の岩陰でカエルを発見。お腹を上に動かないので死んでるのかって思いましたが、小枝で突っつくと動きました。まだ半冬眠みたいです。周辺ではケロケロと大合唱が始まっており、早く起きないと恋の季節に乗り遅れちゃいますよ。

b0370155_17521335.jpg

ふと足元に目をやると・・・↓

b0370155_17521868.jpg
バイカオウレンが咲いていました。可憐な花ですねぇ~。

b0370155_17522296.jpg

b0370155_17522723.jpg

b0370155_17523235.jpg
b0370155_17523687.jpg

↓ シャクナゲの花芽を発見。今年の花はどうかな~、沢山咲くと良いのですが。 ↓

b0370155_17524286.jpg
工石山から三辻山へと向かいます。ドロマイト採掘場の跡地。 ↓

b0370155_17525580.jpg

三辻山は南ルートが杉林で短調、しかし北ルートはブナやヒメシャラ、シャクナゲが多く、高知市内から近いにしては自然林が楽しめます。(工石山には負けますが)

b0370155_17525963.jpg
バイケイソウも新芽が出ていました。 ↓

b0370155_17530399.jpg

およそ3時間の山歩き、トレランの練習になりました。16日は奥四万十トレイルの試走会があるらしいので、天候次第ですが参加してみたいと思っています。約20キロのコース設定みたいです。


# by yamasakimasahiko | 2017-04-09 18:29 | 登山 | Comments(0)

b0370155_19550495.jpg

↑「四万十ケーブルテレビ」さんのフェイスブックにゴール地点の動画がアップされています。なんと、動画二部の最初にポチの画が・・・。かなり足に来ていたため、上半身も使って走っているのでブレブレなのが分かります。ほんと、きつかったです。龍馬マラソンとは違って、出し切った感があります。それでもしかし、ゴール直前でジャージのジップを締めるあたり・・・ツール・ド・フランスの見過ぎな気がしますねぇ。

一夜明けての27日(月)、膝のダメージがきつくて大変でした。龍馬マラソンの翌日では、7キロ走れるぐらいの余裕があったのですが。やはりラップタイムが速かったこと、そして下り基調による足への負荷の多さでしょうかね。あと、動画を見て気付いたのですが・・・あれ?太ってる?実際に体重計に乗ってみると、バイクに乗っていた時より5キロも増えていました。もっとマメに体重チェックして管理しないとダメですね~。反省。

# by yamasakimasahiko | 2017-03-28 20:08 | ジョギング | Comments(0)

四万十川桜マラソン

朝5時に起きて、窓を開けたら雨でした。057.gif057.gif057.gif
雨ならキャンセルをと思っていましたが、とりあえずは窪川まで走ってみます。(車でv)
朝7時の西向き自動車道は、車が列をなしています。え?みんなマラソンへ?
どうもその通りの様で、窪川の町中に入って行きます。う~~ん、これぐらいの雨で走るのを止めたら男がすたる?ポチも思い切って走ることにしました。

b0370155_17311055.jpg

いつの間にか開会式が終わったみたいで、皆ゾロゾロとスタート地点に整列します。速報では、1640人が出走するようです。

b0370155_17312362.jpg
前列に並ぶのは2時間台で走り切る猛者達でっす。いつの日か、ポチが前列に並ぶことはあるのでしょうか・・・。

9時にスタート。ずっと雨なのでゴミ袋を被って走ります。出だしはゆっくりと思っていましたが、今日のメンバーはペースが速いのです。入り1キロが6分7秒、次の1キロは5分45秒・・・あらら、このペースは終盤に足が終わるパターンなのでは?一瞬ペースを6分に落とそうと考えましたが、龍馬マラソンで序盤から中盤が慎重すぎた反省もあり、みんなに着いて行くことにしました。

↓ 沈下橋を渡ります。万が一の転落者対策で、下流には救助のカヌーが待機する念の入りようです。

b0370155_17313592.jpg

5分台のペースは意外にも30キロを過ぎても続きます。そうか、下り基調だから持つのか。それも35キロになると辛くなり、気力を振り絞って走ります。エイドの「おしるこ」で生き返りました。膝がグラグラになりながらのゴールでした。


b0370155_17314772.jpg

↑次から次へとランナーがゴールテープを切ります。

b0370155_17315570.jpg
サブ4までおよそ6分・・・まだまだ詰めが甘いなぁ。死ぬ気で頑張らないと・・・ねぇ。

b0370155_17563360.jpg

さて、4月からは鬼コーチももちゃんと山へ、そしてトレランのトレーニングに入ります。

もも 「さ~てと、厳しく指導するでしゅよ~~。うふ」


# by yamasakimasahiko | 2017-03-26 17:58 | ジョギング | Comments(0)

トレラン

5月14日の奥四万十トレイルに向けてトレーニング中です。その前に、今月26日に四万十桜マラソンがあるのですが、これまでの貯金で何とか乗り越えようと思っています。トレランでは、最低でも補給水を背負って走るわけで、ウェイト背負って走る練習をしています。

b0370155_15244157.jpg

専用ザックに500ccのペットボトルを3本入れて走ります。

b0370155_15235764.jpg

LSDを兼ねて、ウェイトランです。最初の5キロぐらいは平気でしたが、以降は重さをずっしりと感じ・・・ききますよ、これは。

そして本日。昨日と同じコースをウェイト無で自由に走りました。重さが取れたので、飛ぶように走れるのかな~って思っていたら、昨日の疲労で飛ぶどころじゃありませんでした。 ↓

b0370155_15240234.jpg



# by yamasakimasahiko | 2017-03-05 15:34 | ジョギング | Comments(0)

龍馬マラソン2017

とうとうやって来ました、龍馬マラソン。昨年3月から、この大会に照準を合わせてトレーニングを積んでまいりました。暑い日も、寒い日も地道に走り続けました。まさに1年間やってきたことの集大成・・・目指すのは完走ではありません、サブ5でっす。v

午前5時に起床、気合が入っています。w自宅から電車通りまで歩き、電車で会場まで。すでに凄い人、人、人。

b0370155_15551847.jpg

寒さに震えながら待つこと30分余り、電車通りに整列です。 ↓

b0370155_15553518.jpg
9時スタート。ポチはかなり後方から出発です。入りは7分ぐらいで行きたかったのですが、皆ズンズン行くので仕方なく6分15秒ぐらいのラップを刻んでいきます。「調子に乗ったらいかん」と自分に言い聞かせ、淡々と走ります。知寄町でLiLiCoさんをパスしましたが、彼女は大声援を受けていましたよ。
18キロ地点で右足の裏に痛みが発生、ロキソニン2錠を投入します。左の踵も痛みだしており、この辺りが一番しんどかったです。そして最大の難関と言われる浦戸大橋。↓

b0370155_15554429.jpg

仁淀川を越えて折り返し、そこになんとyaamanさんの姿が。応援、ありがとうございました。あそこからペースが上がりました。v ↓「ロードで走ろう土佐の道」より無断拝借しています、ごめんなさい。

b0370155_20194841.jpg

35キロからは更にペースを上げて5分台に。順位を上げて行きます。最後の競技場への上りでも順位を上げ、無事にゴールです。

b0370155_15555048.jpg
ネットでは4時間30分を切れました。

b0370155_15573163.jpg

大会関係者の皆様、熱い応援をして頂いた皆様、本当にありがとうございました。感謝です。

次は四万十町の桜マラソンです。二日ぐらい休んで、次からは水を背負って走るトレーニングを行おうと思っています。w


# by yamasakimasahiko | 2017-02-19 16:20 | ジョギング | Comments(5)

龍馬マラソン

いよいよ今週末に迫って参りました、龍馬マラソン。天気予報では晴れ、最低気温3℃最高気温13℃とのこと、スタート地点で並んで待つ間の寒さ対策が必要と思われます。そこで ↓

b0370155_19110034.jpg

クリーニングで使われているポリ袋でジャケット?を作りましたよ。これならすぐゴミ箱に捨てられます。v 試着してみましたが、意外と暖かくて驚きです。後は、腹巻とネックウォーマーかな?

踵が痛く、月火と完全休養しました。明日は少しだけでも足慣らししたいのですが・・・。


# by yamasakimasahiko | 2017-02-14 19:16 | ジョギング | Comments(0)

奥四万十トレイル

午前8時スタートのため、前泊することにしました。もう宿は空いてないだろうな~って漠然と探していたら・・・・なんと「うなきち」さんがユースホステルやってました。ダメ元で電話してみたら、幸運にも空いてましたので即予約。プランは素泊まりオンリーなんですが、夕食はもちろん「うな重」で・・・うわぁ~~、楽しみや~。うな重頼んで、日本酒をグビグビ。なんという幸せ。w
# by yamasakimasahiko | 2017-02-07 21:02 | ジョギング | Comments(0)

なんと無謀な・・・

もも 「パパしゃん、最近検索しまくってましゅね?ワードは「トレラン」って・・・ももは嬉しいでしゅよ。」

ポチ 「いやね、先日のことだけど・・・酔った勢いで「奥四万十トレイルin松葉川」のエントリーボタンをポチってしまってね・・・。」

もも 「でも、まずは龍馬マラソンに全力を尽くすでしゅよ。」

何とも無謀なことをしたと反省しています。(゚Д゚;) しかし、エントリーした以上は制限時間内に生還しなくては。(35キロ8時間)

今日は90分のLSD。本番も6分30秒/キロで入ってみようと決めました。これぐらいのペースでも、15キロ走ると踵に痛みが発生します。まぁそれでも、以前よりはマシになったように感じますので、引き続きストレッチを入念に行いたいと思います。

b0370155_17352914.jpg

# by yamasakimasahiko | 2017-02-04 17:48 | ジョギング | Comments(0)

LSDと20キロ走

昨日(28日)は90分のLSD。足、特に踵の痛みが気になるので、シューズを変えてみることにしました。ずっとアディダスの「タクミ・イドミ」を愛用していましたが、今回はアシックスの「JEL-KAYANO23」。ヒロマツスポーツで購入して、早速に使ってみます。踵外側と小指付け根部分にジェルが使われており、柔らかい印象です。

b0370155_15395886.jpg

そして今日(29日)、本番に向けての最後の強トレーニング、20キロ走です。本番を意識して6分ペースを目指したのですが、アップダウンに足を食われてへばってしまいました。本番、どうしよう? 最初の2キロを6分30秒(キロ)で、調子が良ければ6分に上げる?

b0370155_15400290.jpg
来週からは調整主体に、軽いメニューと週末のLSDで2月19日を待ちたいと思います。

今日も沢山の方々が走っておられました。いよいよって感じですね~。

↓ セッティング完了。

b0370155_16435698.jpg

↓ おまけ。診察台の上でビビルももちゃん。w

b0370155_16440339.jpg


# by yamasakimasahiko | 2017-01-29 15:47 | ジョギング | Comments(2)

走れない・・・

今日は3度目の30キロ走に挑戦します。RIOから土佐山を経て菖蒲に向かいます。15キロ地点で補給(ショッツ エナジージェル 117kcal)を取り、折り返します。水は谷川で一口だけ。20キロぐらいまでは順調でしたが、その後に左足小指の付け根に痛みが発生します。なんとか騙し騙し走り続けていましたが、残り4キロの下り区間で急に脹脛がパンパンに張って走れなくなりました。ストレッチしても効果なし。仕方なく歩きますが・・・歩いても違和感、痛みがあります。

自宅に帰って昼食を取ると楽になりましたが、あれはハンガーノックの一種でしょうか?或いはミネラル不足か? (ちなみに、走る前の朝食は肉まん1個とコーンスープのみ) シューズも合っていない気がしていますので、来週末にはスポーツ店でシューズ選びの相談をしてみたいと思います。本番までもうあまり時間がないので、スピード感を持って動きます。

マジ、42キロなんて走れるのかって思い始めているのでした。(゚Д゚;)

# by yamasakimasahiko | 2017-01-22 19:18 | ジョギング | Comments(2)

雪の工石山

もも 「パパしゃん、今回の寒気で北山も雪景色みたいでしゅよ。あ~~もも、雪と戯れたいでしゅ~~。」

ポチ 「分かった分かった、かなり寒そうだけど雪遊びに登ってみようね。」

もも 「そうこなくっちゃでしゅ、流石はパパしゃんでしゅよ。」

いつも職場から眺めている工石山ですが、13日からずっと雪模様で気が気じゃなかったのです。「早く調査に行かなくちゃ」 気安く自宅から4~50分で登山口まで行ける工石山、もうすっかりポチのホームグラウンドになりました。10時、準備を終えて登り始めます。先行者は無し、新雪を踏んで足跡を残していきます。雪はずっと降り続いており、ももちゃんのヒゲが凍り付きます。

もも 「これでしゅよ、これ。この澄み切った空気感・・・萌え~」

b0370155_17512473.jpg
↓ アカガシ

b0370155_17505455.jpg
↓ イヌツゲに積もった雪。

b0370155_17510122.jpg
↓ シャクナゲが葉を閉じて寒さをしのいでいます。賢いなぁ~。

b0370155_17510557.jpg
で、最も寒さに強いのが「ももちゃん」です。雪を鼻で掘ったり、前足でかいたり。楽しくて楽しくて・・・というのが十分に伝わってきます。(ちょっと歩くのには邪魔ですが)

b0370155_17511057.jpg
頂上では、凍りかけた🍙とシャーベット状のお茶で補給。あまりの寒さに、そそくさと下山します。
↓ ツルシキミも寒そう。

b0370155_17511409.jpg
ヒメシャラもじっと我慢です。 ↓

b0370155_17512064.jpg

もっと雪が多いと思っていましたが、頂上北側の最も深い場所でも10センチほどでした。雪質はサラサラ、強風に舞い上がる光景も見られました。四国山地の眺望はありませんでしたが、かなりの降雪だろうな~。

# by yamasakimasahiko | 2017-01-16 18:32 | 登山 | Comments(0)

新年 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いを致します。

もも 「パパしゃん、新年おめでとーでしゅ~。」

ポチ 「今年は穏やかな年明けだねぇ。昨年には事故があり憂鬱な正月だったけど、2017年は良い年にしたいね。」

もも 「じゃあ、早速に行くでしゅよ、初詣に。」

10時半、相方とももちゃんで工石山を登り始めます。先着車は3台、思ったよりハイカーは少ないようです。最近は歩くだけでも踵が痛くなるので、ちょっと不安含みの山歩きです。桧屏風岩からの南国平野。 ↓

b0370155_17331963.jpg

↓ 浦戸湾。

b0370155_17332440.jpg

日陰には先日の雪が残っているものの、風も無く暖かい陽気。ももちゃんは残り雪と遊びながら、元気いっぱいで歩きます。冬場で花は無い山ですが、ヒメシャラの梢が明るく輝いていました。 ↓

b0370155_17332867.jpg

昼食を「さいの川原」で取り、13時に頂上です。

b0370155_17341629.jpg

↓ 左から大森山、佐々連尾山、奥工石山。

b0370155_17342348.jpg
↓ 二つ岳や赤石山の法皇山系。

b0370155_17342757.jpg

↓ 寒風山や、雪をかぶった笹ヶ峰など。

b0370155_17343199.jpg

↓ 石鎚、二の森、手箱山。

b0370155_17343851.jpg

四国山地が丸見えでした。今年が良い年になりますように・・・。











# by yamasakimasahiko | 2017-01-01 18:03 | 登山 | Comments(4)

踵の痛みについて

ジョギングでは、膝に次いで痛みの悩みが多いらしいです、踵。土曜日にソルボのインソールを入れて19キロを走ってみました。ですがそもそも、すでに痛みが発生しているわけで、ソルボを入れても治癒するわけで無く・・・。それでも、着地が優しいこと、足裏のサポート効果は十分に実感できました。そして今日です。別途、踵を保護するテーピングをして8キロ、追加で坂道ダッシュ5本を入れてみましたが、テーピングの効果と相まって?、痛みは増加していません。本来なら、痛みがある場合は休むのが最善かと思いますが・・・本番は近づいているわけで。しばらくの間、ソルボとテーピングを併用して様子をみたいと思います。

今回は伸縮性のあるキネシオテープで補強しましたが、伸びないテープが良いらしいので試してみます。

# by yamasakimasahiko | 2016-12-25 19:11 | ジョギング | Comments(0)

インソール

左足の踵が痛むので、インソールを換えてみることにしました。評価の高いSORBO。明日にでもLSDで試してみたいと思います。

ロードと違って、パーツが安くて助かります。ラン。v 

# by yamasakimasahiko | 2016-12-22 21:16 | ジョギング | Comments(0)

昨日の筋肉痛が残る中、今日は金さんのマラソンセミナーに参加です。自宅からジョギングで競輪場に向かっていたら、途中の鏡川でTORA1さんに遭遇しました。当然の事ですが、彼も走っていました。( ´艸`) しばらく一緒に走りながらよもやま話を。

金さんからは有用な話を沢山聞くことができました。普段はおろそかにしている準備運動の重要さ、実感しました。帰路も走ってポチは床屋に。なんと、散髪が終わって店を出ると、見事に足が固まっていました。やはり昨日のダメージが大きかったようです。というわけで、夕方の練習はお休み、また明日から頑張ります。v 

それにしても踵がいたいなぁ~。

# by yamasakimasahiko | 2016-12-18 16:12 | ジョギング | Comments(2)

伊予富士

四国山地に雪が降った模様ですので、調査をしてきました。旧寒風山トンネルに到着したのは8時30分、すでに20台近くの車が先着しておりました。詳細は後日にアップ致しますが、積雪期には登ってはイケナイ山・・・伊予富士でした。後続のパーティは無事に帰還できたのでしょうか・・・。

↓桑瀬峠から寒風山方面を撮影。ガスで山容は窺えませんでした。
b0370155_15325419.jpg
車が多いので少し興奮気味、そそくさと準備を終えて登山を開始します。登山口周辺の積雪量は約20センチ、クランポンを着けて登ります。途中で4~5名の日の出撮影組とすれ違います。「今日はいいの撮れましたか?」「今朝は綺麗に焼けましたよ」良い朝焼けが撮れた様です。桑瀬峠でカメラを取り出して愕然とします。24-120のズームが着いているはずが、なんと60mmのマクロレンズが着いていました。「何だか軽いな~」とは思ったのですが・・・。よって、今回の画像はすべて60mmレンズでのものになります。これは、バイクに例えると・・・山岳コースを上るのに、クランクが53のアウター一枚、カセットは15のシングルみたいな・・・。

さて、どっちへ行こうか?寒風か伊予富士か。昨年に寒風~笹ヶ峰を歩いていますので、今日は伊予富士にいくことにしました。ところが・・・踏み跡があったのはほんの数百メートルだけです。どうやらカメラマンの足跡だったようです・・・やれやれ、ここからずっとラッセルかぁ。尾根筋には30~40センチの積雪。登りに入ると4歩すすんで小休止を繰り返します。こんなところで体力を使い過ぎると、最後の直登が上れなくなります。

↓樹氷、霧氷が綺麗です。

b0370155_15330055.jpg

b0370155_15330805.jpg
↓ 凍り付いたブナ。

b0370155_15331177.jpg
少しだけ日が差してきました。 ↓

b0370155_15331609.jpg
後方に登山者の姿が確認できましたが、追いついて来て「ラッセル代わりますよ」とはなりませんでした。こんな年寄りにずっとラッセルさせるなんて・・・。

b0370155_15330402.jpg
↓ やっとのことで頂上直下までたどり着きました。腹減ってるけど、最後の力を振り絞って。

b0370155_15332141.jpg
なかなかに危険な直登でした。雪で足場の確認ができず、随分と時間がかかりましたし、力を使い過ぎて足が攣る事態に。(゚Д゚;) 気力を振り絞りよじ登りました。

b0370155_15332491.jpg

↓ 東黒森。ポチは精魂使い果たしたため、帰路はあちらに降りて林道を歩くことにしました。安全第一です。

b0370155_15332851.jpg
↓ 一人登って来ました。松山から来られたとのこと、この方もポチと同じ帰路を選択しました。

b0370155_15333509.jpg
とり付き部で休憩中のパーティ。女性らしき姿もあります、ご安全に。 ↓

b0370155_15333204.jpg

さて、ポチ達は東黒森方面へ下っていきますが、同行者がラッセルしてくれて楽ちんでした。しかし、車道に降りてからも積雪は30センチあまり、歩くこと10キロ程か?駐車場が見えた時はうれし泣きです。(車道、2時間以上歩きましたから)

↓ 冠山が疲れを癒してくれました。

b0370155_15333818.jpg
やはり冬山は最高に気持ち良いのでした。

# by yamasakimasahiko | 2016-12-17 19:45 | 登山 | Comments(0)