四万十川桜マラソン

朝5時に起きて、窓を開けたら雨でした。057.gif057.gif057.gif
雨ならキャンセルをと思っていましたが、とりあえずは窪川まで走ってみます。(車でv)
朝7時の西向き自動車道は、車が列をなしています。え?みんなマラソンへ?
どうもその通りの様で、窪川の町中に入って行きます。う~~ん、これぐらいの雨で走るのを止めたら男がすたる?ポチも思い切って走ることにしました。

b0370155_17311055.jpg

いつの間にか開会式が終わったみたいで、皆ゾロゾロとスタート地点に整列します。速報では、1640人が出走するようです。

b0370155_17312362.jpg
前列に並ぶのは2時間台で走り切る猛者達でっす。いつの日か、ポチが前列に並ぶことはあるのでしょうか・・・。

9時にスタート。ずっと雨なのでゴミ袋を被って走ります。出だしはゆっくりと思っていましたが、今日のメンバーはペースが速いのです。入り1キロが6分7秒、次の1キロは5分45秒・・・あらら、このペースは終盤に足が終わるパターンなのでは?一瞬ペースを6分に落とそうと考えましたが、龍馬マラソンで序盤から中盤が慎重すぎた反省もあり、みんなに着いて行くことにしました。

↓ 沈下橋を渡ります。万が一の転落者対策で、下流には救助のカヌーが待機する念の入りようです。

b0370155_17313592.jpg

5分台のペースは意外にも30キロを過ぎても続きます。そうか、下り基調だから持つのか。それも35キロになると辛くなり、気力を振り絞って走ります。エイドの「おしるこ」で生き返りました。膝がグラグラになりながらのゴールでした。


b0370155_17314772.jpg

↑次から次へとランナーがゴールテープを切ります。

b0370155_17315570.jpg
サブ4までおよそ6分・・・まだまだ詰めが甘いなぁ。死ぬ気で頑張らないと・・・ねぇ。

b0370155_17563360.jpg

さて、4月からは鬼コーチももちゃんと山へ、そしてトレランのトレーニングに入ります。

もも 「さ~てと、厳しく指導するでしゅよ~~。うふ」


by yamasakimasahiko | 2017-03-26 17:58 | ジョギング | Comments(0)