LSD(バイク編)

今日はM浦さんと五王堂の「保のか」さんへと走ります。9時に地場産センターを出発、大法寺を越えて物部川右岸を遡上して行きます。当然ですが、激暑ですので滝の汗・・・走り始めて1時間で補給水が切れます。自販機見つけて小休止、あれ??M浦さんのバイク、パーツが色々と変わっていますよ。STIレバー、ディレーラーが新型のデュラに。 ↓

b0370155_17052297.jpg

3Tのステムとカーボン製ドロップバー。 ↓

b0370155_17053362.jpg

フィジークのカーボン製シートポスト。 ↓

b0370155_17054450.jpg

カーボンサドル。 ↓ こじゃんとやっちゅう。

b0370155_17055605.jpg

大枚をつぎ込んでますねぇ~。サイクリング中にタイヤがバーストしてことうた話などしながら走っていたら、朴ノ木で麦わら帽子を着たオッチャンが・・・「小松さん?」「お~~」この辺で田んぼやってる話は聞いていましたが、偶然にも会ってしまいました。しばし立ち話。売上100万の米作りに機材投資300万と、相変わらず豪快なのでした。( ´艸`) 「帰りも通るき、スイカ冷やしちょってよ」
尚も右岸をどんどん遡上して行くと「通行止め」の看板が。「自転車担いでなら行けるろう」と甘い判断で進みましたが・・・↓

b0370155_17060881.jpg

とっと上の方から、とっと下までの大崩落でした。Uターン。一旦国道に出て永瀬ダム、そして目的地「保のか」さんに到着です。腹へった~。

b0370155_17062025.jpg

迷うことなく外席へ、そして迷うことなく「保のかセット」を注文です。藤棚が日光を遮ってくれ、大変心地良い風が吹き抜けます。「えいね~」
今日もジビエが混ざっています。 ↓

b0370155_17063446.jpg

味で愛情がこもっていることが分かります、懐かしい「お母さんの味」なのです。そしてデザートは ↓

b0370155_17064473.jpg

アイスコーヒー、ぜんざいにアイスクリーム・・・うひょ~って感じですね~。すっかり生き返って帰路に着きますが、足は生き返っておらず・・・(;´・ω・)
走行距離113キロ、本日もありがとうございました。8月のセンチュリーにも目途がつきました。v








by yamasakimasahiko | 2017-07-16 17:48 | ロードバイク | Comments(0)

練習

雨がポツリポツリする中、県道6号で練習して来ました。アウター×21、トルクをかけて踏む練習です。昨年のセンチュリーもそうでしたが、普段バイクに乗って無いポチにとっては、安望の坂は厳しい上りです。6月4日に上った時よりは踏める様になっていましたが、ランを休んでいることもあり身体は重いのでした。w

b0370155_17551145.jpg

ゼリウス400ですが、ドロップバーに戻しました。ペダルはフラぺでチョイ乗りにも対応。シマノのフラぺはシューズの底に張り付く感じで回せます。

このバイクは事故車です。縁起が悪い??いえいえ、追突で頭から落下してもポチを生かしてくれた、ある意味「最強のバイク」ではないかと思っています。大事にしなくてはダメですね。帰宅後、ひび割れていたタイヤとチューブを交換、ベストコンディションになりました。


by yamasakimasahiko | 2017-06-24 18:07 | ロードバイク | Comments(0)

紫陽花

新聞で紹介されていた日ノ浦へ紫陽花を見に走ります。仁淀川右岸を気持ち良く走っていたら、勝賀瀬でまさかの時間規制・・・30分待ちとのことです。どうしよう?待つのは無いなぁ。かといってUターンして交通量の多い194号を走るのはもっと無いし。「今日はこれぐらいにしておいてやるわ」
帰路、伊野から山越えで鏡へ。梅ノ木でどぶろくでもと思い、アウター縛りで上ります。高知市に入り、もうちょっとで梅ノ木って所でまたも時間規制の看板が。「今日はこんな日か」と行川へと下り、良心市で旬のトマトを買って帰りましたとさ。

b0370155_14524794.jpg

by yamasakimasahiko | 2017-06-17 15:00 | ロードバイク | Comments(0)

踵の痛みが取れないので、ランは封印しております。しかし、センチュリーライドまで2か月しか無いので、バイクは練習をしておかねば。今日もM浦さんにお付き合いをして頂き、佐川は斗賀野に向けて走ります。9時に「いの」を出発したのですが、目的のお店は11時開店。寄り道をします。

b0370155_18452937.jpg
穴地蔵様です。暗い穴の中にご本尊様が鎮座しております。 ↓

b0370155_18453968.jpg
あらゆる「穴関係」に御利益があるということで有名です。ポチも体中の穴の安全と、ちょっとだけ踵の痛みについても願をかけました。
M浦さんは何を願掛けしたのでしょうか。 ↓

b0370155_18454963.jpg
まだ時間があるので、虚空蔵山を走り上がります。ここも久しぶりに上がりますが、静かで良いコースですねぇ。
開店の20分前、お店に到着。斗賀野ふじ家さんです、久しぶり~。 ↓

b0370155_18460363.jpg
当然ですが、一番乗りでした。v 野菜天麩羅うどんを注文します。

b0370155_18461306.jpg
帰路は佐川から仏峠、柳瀬から右岸を日高まで。およそ70キロぐらいでしょうか、今日も良い練習ができました。M浦さん、ありがとうございました。足はまだまだ出来るはずも無く、引き続き練習しなくてはです。

by yamasakimasahiko | 2017-06-10 19:25 | ロードバイク | Comments(2)

8月の土佐センチュリーライドに備えて、およそ8か月ぶりでバイクに乗ることに。お相手はM浦さん、コースは県道6号から郷の峰へ、「道の駅さめうら」で昼食を取り裏から工石を登ろうというものです。結果を先に言いますと、完全にバイクを舐めてました。ブランク8か月は、見事にポチを「普通のおじさん」に戻してくれていました。

9時、鏡RIOを出発し県道6号を上って行きます。速度13キロぐらいで、ちょっとシンドイかなと感じながら行きます。ペダルを踏む筋肉が落ちているのでしょうね、余裕がありません。やっと吉原公園に到着、休憩とします。

b0370155_16474389.jpg

↑ M浦さん、身体が絞れています。かなり乗り込んでいると見ました。
↓ M浦さんのマビック。

b0370155_16473141.jpg
↓ ポチのTUFO、あまりにも乗らないので、バルブにパンク修理剤が固まって空気が入れ辛くなっています。

b0370155_16473815.jpg

まぁ、ここまでは何とかなったのですが・・・ここで足が終わっていましたので、もう引き返すべきだったのでしょうねぇ。峠を越えて、郷の峰へと下ります。地蔵寺では向い風、頑張ろうにも足に力が入らないのです・・・。ヨレヨレで道の駅に到着。

b0370155_16474943.jpg
壊れた足の筋肉を補修するべく、注文したのは赤牛の牛丼。お肉たっぷりでした。食後、外のベンチでコーヒーを飲みながら安らぎます。「誰か知り合いが軽トラで通りかからないかな~」「ワンボックスでも良いな~」 風が大変心地良く、随分と長居をしましたが、誰も知り合いが来る気配が無いので帰り支度を始めます。地蔵寺から相川、赤良木峠に向かい上ります。いや~、シンドイです。暑いです。こんなにキツかったかな~?やはり「ただのオッチャン」になっていました。

それでもどうにか、無事に帰着することができました。8月の本番まで2か月あります、継続してトレーニングしようと思っています。M浦さん、ありがとうございました。

by yamasakimasahiko | 2017-06-04 17:16 | ロードバイク | Comments(3)

エントリー完了!

土佐センチュリーライド Bコース、龍馬脱藩マラソン ハーフの部にエントリーしました。いよいよ50歳代最後の集大成を見せる時が来たようです。w

b0370155_16545012.jpg
昨年に走った「四国のてっぺん酸欠マラソン」ですが、山荘しらさが工事中のためか、募集が出ません。あれ、結構好きでしたが。

by yamasakimasahiko | 2017-06-01 19:36 | ロードバイク | Comments(0)

墓参り

お彼岸に行けていなかった墓参りに走ってみました。

部屋の中で埃を被っているKONAを担ぎ出し、ショックにエアーを充填。2階から階段を使って担ぎ降ろしましたが・・・めっちゃ重いのです。フルサスなので14キロぐらい? こんなに重いバイクで、すっかり足が衰えているポチは平山の坂を上れるのでしょうか。

b0370155_15062123.jpg

ここまで平坦基調なのですが、すでに足売り切れ寸前。おにぎりで補給を取り、ゆっくり上がって行きます。疲れたら、栗拾いなどしながらゆっくりと。(笑) 帰路には新改駅に寄ろうかと思っていましたが、もう足が残っていなかったので止めました。

b0370155_15063395.jpg

b0370155_15063903.jpg

b0370155_15064550.jpg

登れただけでも大したものです、何かご褒美を・・・(謎)

by yamasakimasahiko | 2016-10-10 15:17 | ロードバイク | Comments(2)

うなきち

もも 「あら、パパしゃん珍しい、今日はバイクに乗るんでしゅか?てっきりもう止めたと思ってましたよ。」

ポチ 「うん。明日のマラソン、雨で中止になりそうなんだ。だから今日は久しぶり、仲間達とウナギを食べに走ってくるよ。」

もも 「気をつけて行ってくだしゃいね。」

もも 「明日は中止?・・・何を根拠に言ってるでしゅかね・・・」

自走で走り切る自信がないポチ、須崎まで車載で行くことに。9時少し前、皆さん到着されました。 ↓

b0370155_17514554.jpg

今日の出走者はyaamanさん、ドリームさん、シンジさん、ウッチーさん、とらさん、ポチの6名。ドリームさん、ウッチーさんはお初ですが、yaamanさんととらさんも1年以上お会いしていないような・・・去年の事故以来、自転車には殆ど乗らないようになってしまい、ご無沙汰しておりました。今回も先月のセンチュリー以来、1か月振りに乗ります。まぁ、無理しない様に、死なない程度に走ってみます。

久礼から上ノ加江、志和に向けて走ります。途中の清水で補給を確保しました。 ↓

b0370155_17515721.jpg
↓ 皆さんの愛車です。まずは、とらさんのSCOTT。
b0370155_17521283.jpg
↓ ウッチーさんのキャノンデール。
b0370155_17522262.jpg
↓ ドリームさんのアンカー。
b0370155_17523101.jpg
↓ 志和の海岸、海は凪。

b0370155_17524120.jpg
志和から窪川に向けて6キロほど登ります。やはり足が無いな~、シンドイわ。やっとの思いで志和峠に到着、後は平坦基調で窪川の町へ。「うなきち」に着きました。

b0370155_17530591.jpg

店内には旅行客らしき単騎の殿方がビールとウナギ、また別の人は冷酒とウナギ・・・思わず喉が鳴ります。(笑) 待つことしばし、来ました来ました。 ↓

b0370155_17532357.jpg
蓋を開けると・・・

b0370155_17533348.jpg

うひょ~~~。💛 なんちゅう贅沢。ゆっくりと時間をかけて味わいました。やはりウナギは、最高の御馳走ですね。
食後はコーヒータイム、窪川でコーヒーといえば・・・↓

b0370155_17542047.jpg
淳ですね。アイスを頂きました。
b0370155_17541048.jpg
お腹も心も満たされて、帰路に着きました。安和海岸で6台勢ぞろいの画。
b0370155_17543427.jpg
本日も皆様におせわになりました、ありがとうございました。出来ればですが・・・もうちょっと乗り込まねばと・・・今は思っております。( ´艸`)

ポチ 「も、も、ももちゃんたらいま~~」

もも 「うわ、パパしゃん・・・またボロボロじゃないでしゅか~~。」

ポチ 「たった70キロなのに・・・死にそうだったよ~」

もも 「もっと乗らないとダメに決まってるでしゅ。」

もも 「あ、そうそう、明日の天気予報が昨日とは変わってましゅよ。降水確率10%、明日も頑張ってくだしゃいね。w」

ポチ 「・・・」

by yamasakimasahiko | 2016-09-10 18:55 | ロードバイク | Comments(3)

閲覧注意!今回はマズイ画が沢山出現します。特に食事中には絶対見ないでください。w

3年振りのセンチュリーライド土佐、きついアップダウンを乗り切れるのでしょうか。不安はもう一つあります。それは本日のパートナー、「オバカさん」です。奴は五台山アタックで踵に筋膜炎を発症、最近やっと普通に歩けるようになったばかり。そんな状態で安望の坂を上ろうとは・・・自転車を舐めちゅうとしか言いようが無く。そんな奴ですが、集合は速くて一番だったようです。( ´艸`)   あれ?右後ろ、ラピエールゼリウス400ですね。後方からの突撃に注意して下さいね。v

b0370155_16464752.jpg

なんという上半身、足で回すより、腕でペダルを回す方が速そうですよ。

会場にはシンジさん、TORA1さん、dokukinokoさんが居られ、久しぶりのご挨拶。そしていつの間にか開会挨拶も終わったようで、Aコース参加者から順次出発しています。


b0370155_16470605.jpg

↓ シンジさんも出発。

b0370155_16472127.jpg
ポチ達も出発、しばらくはグループ走で走りますがやがてバラバラに。オバカさんは意外にも後方に着いて来ています。「おお、やるやんか」と思ったのもつかの間、石原の新トンネル手前で息が上がっています。「今や!」ポチの無慈悲なダッシュ・・・お別れです。( ´艸`) 自転車、本当に久しぶりなんですが、ジョギング時にハムストリングスを意識して走っており、意外に走れます。郷の峰トンネルで落ち合い、長い下りを踏み降りて「633美の里」へ。さあ、ここからが本日一のお楽しみ、安望の坂に挑戦です。ここでも奴の息が上がったタイミングで無慈悲なダンシング・・・お別れです。

大森トンネル手前の給水所で奴を待ちます。↓

b0370155_16473197.jpg

ここの水が美味しかった!!

今日はエローザちゃんと来ています。 ↓ キメラは14-28が着いており、下りではギヤが足りなくなります。


b0370155_16473961.jpg

待てど暮らせど、奴は来ない・・・トンネル手前に居た「ピーピー」ゲットだぜぇ~~!!v
あ、あれは奴では? ↓


b0370155_16474731.jpg
「ほりゃ、死ぬ気で踏まんか~」

b0370155_16475563.jpg

奴も補給を。しかしゆっくり休ますわけにはいきません、ほら行くで。↓


b0370155_16480402.jpg

大森トンネルから先は下り基調、次に奴を虐めるのはダム湖周辺の上りと決めてゆっくり「木の香」へ。


b0370155_16481195.jpg

ここでもあまり休ましちゃあ足が固まります、「ほら起きて起きて。行くで。」

ダム湖畔沿いの短い登りで逃げを決め、上吉野川橋で待ちます。 ↓


b0370155_16483526.jpg


b0370155_16492441.jpg

それでも何とか完走したのは大したものや。(ポチのことです)ご褒美はざる蕎麦の大盛りで。(ポチだけです)


b0370155_16493295.jpg

オバカさん、次はもうちょっと減量して、もうちょっとスタミナ着けてまた一緒に走りましょう。お疲れさまでした。今夜の夜勤、ガンバ!


by yamasakimasahiko | 2016-08-07 17:35 | ロードバイク | Comments(2)

b0370155_16155740.jpg

鮎の友釣り・・・釣り人は川原の石と化し、あるいは杭になって気配を消し、野鮎からの魚信を待ちます。無心、無我の境地・・・突然、竿先が引ったくられる強いアタリをじっと待ちます・・・眼下の釣り人の静寂が破られる時は来るのでしょうか。
今年の鏡川、ダムから下は魚影が見られません。ダム上流では少ないながらも魚影が確認できますが、追いは悪そう。何よりも釣り人が少ないのがその証拠。

昨日は、その土佐山周辺を20キロジョギング。15キロ過ぎると足に来るなぁ。まだまだです。
そして8月のセンチュリーライド(ハーフですが)が近づき、今日は奈路から土佐山に上ってみました。@50キロ、ヘロヘロです。

by yamasakimasahiko | 2016-07-17 16:24 | ロードバイク | Comments(2)