越知、横倉山

梅雨の晴れ間、歴史と花の山「横倉山」へ登ってみました。

平家伝説が残る地として、日本有数の山になります。山容からして異様を放つ山です。

b0370155_17055512.jpg

もも 「パパしゃん、最近ずっと ももの事放ったらかしにしてましゅよね? もも、足手まといでしゅか?」

ポチ 「いやいや、そんなことは無いけどね。この時期は~、マダニが活動期だしさ~、ももちゃんとの山歩きをちょっとだけ自重していたのは事実だね。」

もも 「そうなんでしゅか~。ももはダニなんてヘッチャラでしゅが。」

ポチ 「でも、昨日にフロントラインをつけたからね、今日は一緒に山に登ってみようね。」

もも 「ワンだふる」

相方ともも、登山開始です。 ↓ 

b0370155_17060462.jpg
ブヨ対策でネットを被っていますが・・・「暑い暑い」と苦情が・・・。(゚Д゚;) 横倉山は平家落人伝説と花の山、どんな山行になるのか期待満々で登って行きます。すぐに表れた花は ↓ ササユリかな?

b0370155_17061242.jpg
b0370155_17062297.jpg
↓ イチヤクソウかな?ピンボケごめん。

b0370155_17063112.jpg
カブト嶽からの風景。↓ 桐見ダムが見えています。
b0370155_17064252.jpg
↓ もちろん、崖女が本領発揮します。「はぁはぁ 飛んでみたいでしゅ~」
b0370155_17065037.jpg
↓越知の町と仁淀川を眺めます。
b0370155_17072025.jpg

ももちゃんは市街地よりも断崖直下に興味があるようです。 ↓
b0370155_17071089.jpg

↓ 遠くに筒上、手箱、石鎚、雨が森が確認できました。もちろん、黒森山も。
b0370155_17073080.jpg
三角点近くにある、見事なアカガシの巨木。
b0370155_17075374.jpg

↓ こんな深山にある横倉宮。

b0370155_17080172.jpg
↓ 杉原宮にある、樹齢500年の杉の巨木。
b0370155_17081095.jpg
じつは、杉原宮に入った瞬間から変な音に気付いていました。巨木の上の方から「ブ~~ン」という音が。まさか、木が水を吸い上げる音?と木に耳を押し当ててみますが、そうではないようです。ブ~~~~~ン・・・ずっと聞こえてきます。蜂の羽音にも聞こえますが・・・。何度も上を観察するのですが、蜂が飛んでいることはなく。相方に聞いてみようか?いや、きっと「そんな気持ち悪いこと言うな!!」って叱られるに決まっています。(゚Д゚;) 下山後、聞いてみましたが「そんな音、気付かんかったで」とのこと。そして、「そんな怖いこと言うな」とやはり叱られてしまいました。w

あの音、いったい何だったんだろう。
b0370155_10002604.jpg

b0370155_10004273.jpg
b0370155_17082793.jpg
↓ ガクアジサイ
b0370155_17081940.jpg
↓ テイカカズラ

b0370155_17073845.jpg

b0370155_17074512.jpg

ちょっと不思議な体験をした山行でした。




# by yamasakimasahiko | 2016-06-19 10:06 | 登山 | Comments(0)

またまた・・・

「四国のてっぺん酸欠マラソン」にエントリー。む、無謀じゃないのかっ!!

我が家の「ふわり」と「もも」、6月になり換毛が凄いのです。↓ 今日一日の抜け毛で、実物大の柴犬が出来ましたよ。 

b0370155_22412358.jpg
昨日は久しぶりに3本ローラーを20分、センチュリーライドに備えなくては・・・。

最近、感じる?思うことは、「調子に乗ってたら足元をすくわれる」ってことです。自転車でも山歩きでもランニングでも、何でも一緒ですが、常に謙虚な態度を第一に、横着してたら事故や怪我に見舞われる確率が高くなるんじゃないかな~って。

# by yamasakimasahiko | 2016-06-16 22:52 | ジョギング | Comments(0)

LSD

ジョギングを再開して3か月、4月は136キロ、5月は138キロを走りましたが、今月はあまり走れていません。そこで、今日は頑張って20キロのLSDを走ってみましたが・・・15キロを超えたあたりから膝と足首・踵に違和感が発生。怪我をしない様、自重して走りました。

b0370155_19220143.jpg
それでも、前回の20キロ走より@7分の短縮。少しずつでもタイムの更新をしていきたいと思います。

※足が痛くならない様になりたいです。痛みが出ると、走るのが楽しくないので・・・。

# by yamasakimasahiko | 2016-06-11 19:25 | ジョギング | Comments(0)

返す刀で・・・

10月9日開催の「龍馬脱藩マラソン大会」、ハーフの部にエントリーしました。「いきなりフルは無謀やで」との進言を受け入れました。w 多分、キッテル(別名オバカ)もエントリーするのではないかと・・・だって、業務命令ですから。( ´艸`)

b0370155_16300023.jpg

# by yamasakimasahiko | 2016-06-08 22:36 | ジョギング | Comments(0)

全く乗れていないポチですが・・・無謀にも「センチュリーライド土佐」にエントリーしてしまいました。
まぁ、その昔に、ポチがロードバイクに乗る動機付けだったイベントでしたし・・・。
その当時とは、自身の気力と体力は一変しておりますが、初心に帰ることが出来れば、また乗れる様になるかもと・・・。
かすかにですが、期待を込めての意思表示です。もしも、これが走れないのなら、もう自転車とは縁を切る覚悟で臨みます。

しかし・・・安望の坂・・・アレは無理やろうな~。
b0370155_22033191.jpg
なんと!!同僚のキッテル(別名オバカ)もエントリーしました。夜勤明けで出走し、当日も夜勤ですが・・・後輩のシンタローが同条件で今年2月の龍馬マラソンを完走したことが刺激に。( ´艸`) M浦さん、エントリーしませんか。



# by yamasakimasahiko | 2016-06-07 22:58 | ロードバイク | Comments(4)

出張

※yurariのリクエストに応え、画像を2枚追加致します。残念ながら、懇親会の画像はありません。(呑むことに集中していたためw)

青森は弘前市へ出張して来ました。高知~羽田@1時間、乗り換え待ち@1.5時間、羽田~青森@1時間。
↓羽田。
b0370155_23125207.jpg
弘前駅前で食べた「マグロ丼」、900円。美味でした。↓
b0370155_19334260.jpg

↓ホテル13階から撮った、岩木山。この時期でも雪渓が残っており、登ってみたかったのですが・・・。

b0370155_19341762.jpg
当日は会議と懇親会、翌日は工場見学でした。こちらの工場では、3種類の輪転機が稼働しており、それぞれ刷版長が違っているためCTPも3種類。↓

b0370155_23130436.jpg
↓TKS製のカラートップエコワイド。ブランケット洗浄装置は清水製作所の2胴洗浄タイプ。
b0370155_23140754.jpg
b0370155_23132100.jpg
↓ ウェブパス。
b0370155_23132971.jpg
b0370155_23133746.jpg
b0370155_23140089.jpg
三菱機とは違って巨大な三角版。 ↓
b0370155_23134857.jpg
↓こちらは年季の入ったゴス機。
b0370155_23141721.jpg
b0370155_23143455.jpg
b0370155_23142699.jpg
やはり安全が第一です。 ↓
b0370155_23144280.jpg
↓その次に大切なのは??

b0370155_23152256.jpg
↓折機の操作パネル。
b0370155_23150661.jpg
CCSPC。↓
b0370155_23151381.jpg
↓給紙部、50連巻が使われていました。
b0370155_23131480.jpg
インキの供給はドラム式。 ↓
b0370155_23154375.jpg
b0370155_23155044.jpg
↓タワー機。
b0370155_23155889.jpg
↓結露対策のダクト。
b0370155_23161429.jpg
↓ 操作側視。
b0370155_23162278.jpg
↓主機モータ。
b0370155_23165008.jpg

b0370155_23160666.jpg

b0370155_23172052.jpg
色々と勉強になりました。


# by yamasakimasahiko | 2016-06-04 13:13 | Comments(2)

更新!

ジョギング初心者の精神的、肉体的な壁と言われる「20キロの壁」、本日乗り越えました。
きつかったのは往路の8~9キロ地点。「もう引き返そう」という誘惑に負けそうに・・・。

b0370155_16132318.jpg
次の壁は30キロ。ごとごと走り込んで越えられると良いな~って思っています。

# by yamasakimasahiko | 2016-05-22 16:15 | ジョギング | Comments(0)

手箱山(1806.2m)

石立山と少し迷いましたが、今日は手箱に決めました。(石立はマムシが多く、そろそろシーズンだから)
今日歩くルートは往復約13キロと長距離、登山口までも遠い山ですので午前6時に自宅を出発しました。白猪谷キャンプ場には7時40分に到着、車を置いて少し戻ります。(10分ぐらいの車道歩き)
午前8時、登山口に到着です、渓に降り吊り橋を渡って、ここ(725m)から手箱(1806m)まで登って行きます。

b0370155_17524414.jpg

すぐに杉、やがて桧の植林帯を黙々と登り、高度を稼ぎます。なんと1時間20分の植林帯歩き・・・まぁ、それでも花々は出迎えてくれます。↓ ナルコユリ

b0370155_17525865.jpg
↓ ツクバネソウ。地味ですが、良く観察してみると可愛らしい小花です。
b0370155_17530814.jpg
↓ ホウチャクソウでしょうか?
b0370155_17531888.jpg
↓ ガクウツギ。
b0370155_17534465.jpg
↓ たぶん、ミズキ。
b0370155_17535196.jpg
↓ タニギキョウ。直径5ミリほどの、可愛らしい花が群生していました。
b0370155_17541206.jpg
天然林に出て、ぐるっと回って尾根に乗りました。左(南)は桧の植林、右(北)はブナ・カエデ・ミズナラ・コナラなどの天然林を歩いて行きます。左を見なければ良い感じです。w

b0370155_17542778.jpg
この尾根道には「ギンリュウ草」が沢山顔を出していました。 ↓

b0370155_17541949.jpg
特に珍しい植物ではありませんが、その姿は変わっていますよね。

↓ 朽ち果てて土に戻っている枯れ木。その上には新しい生命が育っています。 ↓

b0370155_17543614.jpg
1300mを越えてくるとブナの天下になります。 ↓

b0370155_17545541.jpg
おっと、ヒメシャラを忘れちゃダメですね。 ↓
b0370155_17550335.jpg
なおもズンズン登り、1600mを越えると森林限界が近づきます。左に瓶ヶ森、右に西黒森。↓

b0370155_17551195.jpg
↓ 伊予富士、東黒森、奥に笹ヶ峰も見えています。
b0370155_17551944.jpg
終盤のミツバツツジも出迎えてくれました。

b0370155_17564679.jpg
そして手箱頂上直下の岩場が見えてきました。 ↓ 遠目にもシロヤシオの白が確認できます。

b0370155_17572694.jpg
あっ!あんな所に天狗岩が。 ↓ イースター島のモアイみたいです。

b0370155_17580823.jpg
頂上下のトラバースには、ダケカンバが多くあります。その新葉。 ↓

b0370155_17582146.jpg
↓中津明神。

b0370155_17583031.jpg
随分と登ってきました。頂上への岩門も確認できます。あの間を登って手箱に入るのです。 ↓

b0370155_18043616.jpg
↓ 雨ヶ森。

b0370155_18052547.jpg
西側はスコーンと切れ落ちており、凄い高度感が味わえます。 ↓
b0370155_18053486.jpg
↓ シロヤシオ、今シーズン最後のシロヤシオになりそう。

b0370155_18063252.jpg
b0370155_18070192.jpg
↓ 瓶と西黒。
b0370155_18064565.jpg
11時10分、手箱山山頂に着きました。補給は素麺とおにぎり。頂上は土小屋から登って来られたハイカーで賑わっており、「やはり嶺北の山が静かで落ち着くな~」と思ったことでした。 ↓ 石鎚山。
b0370155_18075258.jpg
アップで。↓

b0370155_18080098.jpg
↓ 岩黒山。左に石鎚。

b0370155_18092918.jpg
↓ シロヤシオ。

b0370155_18100441.jpg
↓ ムシカリ。
b0370155_18101357.jpg
↓ 筒上山。

b0370155_18102728.jpg
↓ まだ蕾のシロヤシオもありました。背後は岩黒山。

b0370155_18104111.jpg
午前11時35分、落ち着かない頂上を後にしました。↓ 雨ヶ森。

b0370155_18104977.jpg
やはりブナは良いな~。

b0370155_18113903.jpg
↓ このブナは強風によるためか倒木しています。しかし、新芽がでているので、わずかに助かった根で頑張っています。

b0370155_18114658.jpg
↓ ヒメシャラ。左の白いのはリョウブ、お肌スベスベ競争してます。

b0370155_18115481.jpg
↓ 氷室を見学し、14時10分に下山しました。

b0370155_18121162.jpg

ログ ↓
b0370155_19141360.jpg
鳥瞰図 ↓

b0370155_19144446.jpg
大変疲れました。

# by yamasakimasahiko | 2016-05-21 19:16 | 登山 | Comments(0)

ジョギング

自転車には乗れませんが、ジョギングはボチボチ走っています。20キロ、余裕で走り切れる様になりたいのですが、なかなか厳しいことを身をもって知らされています。

b0370155_21073838.jpg

ちょっとだけですが、足は強くなった気はしています。山歩きの時にも、無駄に重いザックで頑張ってみます~。v


# by yamasakimasahiko | 2016-05-17 21:10 | ロードバイク | Comments(0)

工石山(1176.4m)

今日は3人(二人と一匹)で、時期的にシャクナゲが見頃と思われる工石山に登ります。遅めの11時、用意を済ませて出発、すぐに色々な花々に出迎えられました。
↓ ガクウツギと思います。
b0370155_16191453.jpg
奥の赤いツツジはクルメツツジ?手前の紫は何だろう?もう終盤が近い様子でした。
b0370155_16214449.jpg
杖塚のツツジ、発色が素晴らしい。 ↓
b0370155_16264498.jpg
↓ これは?調べなくっちゃ。
b0370155_16275731.jpg
↓ ハイノキ。普段は地味な樹木ですが、今日の工石山では主役でした。
b0370155_16284163.jpg
↓ これも調べてみます。ヤブデマリみたいですが・・・もしかしたらミズキ?
b0370155_16294359.jpg
毎度おなじみ、崖女なももちゃん。今日も縄張りをチェックしてます。↓
b0370155_16300023.jpg
↓ おしべが10本はオンツツジ。ヤマツツジは5本。
b0370155_16303741.jpg
工石山はハイノキが多いのですが、今日はそれらが満開状態。かすかな甘い香りに包まれながら歩きます。最高っ!
b0370155_16311809.jpg

b0370155_16313950.jpg
↓ヤブデマリ。
b0370155_16323106.jpg
サイの川原を過ぎるとシャクナゲが現れます。 ↓ これは白花ですね。
b0370155_16362587.jpg
今年のシャクナゲは花付きが悪く、全く咲いていない株も多いです。
b0370155_16364773.jpg
b0370155_16370111.jpg
b0370155_16370838.jpg
b0370155_16371622.jpg

b0370155_16372474.jpg

↓ 頂上のこのツツジはまだ蕾でした。
b0370155_16373244.jpg
↓ コハウチワカエデの新葉。
b0370155_16374059.jpg
↓ おにぎりと素麺で昼食を取りました。
b0370155_16374730.jpg
北側ルートにあった、まだ蕾のシャクナゲ。 ↓
b0370155_16375528.jpg
↓ ん?これは? アオダモ?
b0370155_16380265.jpg
白鷲岩から土佐町方面を眺めましたが、ガスで見通しが悪かったです。
b0370155_16381449.jpg
本来なら、北西方面にこういった山並みが望めるのですが・・・。
b0370155_16383477.jpg
雨がポツポツ落ちだしたので、急ぎ足で下山しました。
b0370155_16382114.jpg
b0370155_16382954.jpg






# by yamasakimasahiko | 2016-05-15 17:13 | Comments(2)

回る犬

老犬「ふわり」を無慈悲に痛めつける「もも」。

※遊びです。(笑)


# by yamasakimasahiko | 2016-05-14 10:56 | Comments(0)

引っ越しました。

2016年5月13日

13日の金曜日にアレですが、ブログを引っ越しします。

ヤプログ、書きかけの記事が突然消えることがあり、その時のショック・・・どう表現すれば?

こちら、画像の使い勝手も良さそうです。これからも画像中心に投稿して行きたいと思いますので、どうかよろしくお願いを致します。

b0370155_22033191.jpg

# by yamasakimasahiko | 2016-05-13 22:04 | Comments(0)