連日続く猛暑の中、山歩きでLSD。今日はどうしてもお腹を空かせておかないとダメなんです。9時、ももちゃんと三辻山登山口を出発、涼しい渓沿いを登っていきます。少しして、渓から外れると滝の汗・・・この時期は花も少なく修行の歩きが続くのでした。
↓ これ、何やったっけ??

b0370155_10163863.jpg
雨が多かったためか、キノコは沢山出ていました。

b0370155_10164721.jpg
賽の河原で昼食を取りましたが、ここは日陰で風もあり天国でした。ずっと涼んでいたい、そんな気持ちを抑えて山頂を目指すのでした。

お腹もペコペコ、喉もカラカラ。食うぞ~飲むぞ~。

b0370155_10165681.jpg

# by yamasakimasahiko | 2018-07-16 10:28 | 登山 | Comments(0)

誕生日です

本日、6月24日は「ふわり」の誕生日なのです。なんと、16歳になりました。人間の年齢に置き換えると、90歳なんだそうです。足腰は随分と弱ってきたけど、ボケてもいないし、凄いよ「ふわり」。

b0370155_18133806.jpg
ももちゃんの容赦ない攻撃も、良い感じで刺激になっているのかな?目はほとんど見えてないし、耳も遠くなってしまったけれど、ここまで来たら次は100歳まで頑張ってね、ふわり。

b0370155_19120010.jpg

しばらく休んでいたけれど、またメダカを飼い始めました。増えたら嬉しいなぁ。
 
b0370155_18135480.jpg

# by yamasakimasahiko | 2018-06-24 18:24 | 登山 | Comments(1)

西門山と稲叢山

多分、40年ぶりぐらいで登ります、稲叢山。今年は花の開花が例年より早いため、もしかしたら「オオヤマレンゲ」が・・・と淡い期待をもって歩きます。今朝は頑張って5時に起床、登山開始が8時と優等生です。トンネル口の登山口から10分、分岐に突き当たります。

b0370155_14562152.jpg

まずは右手、西門山へ向かうことにしました。すぐに現れたオオヤマレンゲ、残念ながら蕾でした。↓

b0370155_14562693.jpg
登山道はすっかり新緑に覆われており、大変に爽やかな森歩きが楽しめます。朴ノ木もすごい緑です。↓

b0370155_14563401.jpg

展望ポイントから眺めた石鎚山系。伊予富士・西黒森・瓶ヶ森。↓

b0370155_14563701.jpg

ちち山・笹ヶ峰・寒風山。↓

b0370155_14564120.jpg

そして石鎚山。 ↓

b0370155_14564605.jpg

ブナやシロモジに囲まれた西門山山頂。ももちゃん、ピンボケでごめん。↓

b0370155_14563051.jpg

この時期に良く見られるギンリョウソウ。↓

b0370155_14565049.jpg

西門山からピストンで引き返し、稲叢山を目指します。鉄塔手前のオオヤマレンゲもまだ蕾。鉄塔下の株は・・・

b0370155_14565720.jpg

なんと、咲いてる花は終わりかけで変色していました。他にもあるけど全部が蕾と、なんとも微妙なタイミングとなったものです。

b0370155_14571573.jpg

咲き残りのシャクナゲ。↓ 

b0370155_14565325.jpg

ブナも多くて嬉しくなります。↓

b0370155_14571859.jpg

結構な急登をよじ登ると稲叢山頂上です。 ↓

b0370155_14570186.jpg

クローズアップレンズを購入しました。↓ ピントは手動、手振れに要注意です。

b0370155_14570530.jpg

頂上で昼食を取り、12時過ぎに無事下山しました。12時の時報で、遠くから「恋は水色」が聞こえてきましたが、あれは確か・・・。

b0370155_14572172.jpg

オオヤマレンゲは来週頃がよさそうです。














# by yamasakimasahiko | 2018-06-03 16:08 | 登山 | Comments(0)

還暦

還暦も祝い事なの?
先日に挙式を挙げたばかりの息子夫婦が祝ってくれました。
「おとん、これ着て。」と手渡されたのは、あの赤い奴でした。これは流石に無いよねぇ~と思ったけど、せっかくだし・・・着てみました。(^^;)

b0370155_20223465.jpg

この帽子?が似合う人ってこの世界に存在するの??
まだまだ若いつもりなんですが、この写真を見せられて一気に10歳は老けたかもです。

(せっかく祝ってもらったけれども、自分的には、この夜のことは無かったことにしてもらいたいなぁ)


# by yamasakimasahiko | 2018-05-28 20:30 | Comments(3)

祝い事

今年も、睡蓮が咲きました。ずっとほったらかしですが、ちゃんと咲くところが素晴らしいです。(金魚は4匹中3匹がご臨終。1匹を足して、2匹でがんばっています)

b0370155_18260102.jpg

今日は祝い事があり、紋付を装着です。(^^;) 親の仇ぐらいにギュッと絞められて、息苦しいぐらいなのです。この状態でメシを食えと?シャンパンを飲めと?? ・・・無理っ。おいしそうな料理、スイーツをただ眺めるだけとは・・・。

それでも、幸せそうな二人を遠くから眺めていると、す~~っと肩の荷が下りるのを感じたのでした。

b0370155_18271210.jpg

おめでとう。ずっと幸せに。

b0370155_18271684.jpg

さぁ、老兵はまた山に入るとしましょうか。v




# by yamasakimasahiko | 2018-05-20 18:37 | Comments(2)

中一日で工石山

GWの最終日、昼までは天気がもちそうなので工石へと向かいます。きょうは賑やかに、相方のご友人Hちゃんと息子さん、愛犬こむぎ、相方、ももちゃん、ポチの6匹体制です。こむぎはまだ成長中(すでにももより背は高い)、ももちゃんと同じブリーダーさんの所から来てますので、ぱっと見はももちゃんそっくりです。雰囲気も似てます。もしかしたら兄妹、あるいは従妹なのかも知れませんね。 ↓ (こっち向いてるのがこむぎ、手前がもも)

b0370155_14363902.jpg

こむぎはまだ7か月、遊ぼうアタックにももちゃんはドン引き状態・・・。普段はハイテンションなももちゃんが大人に見えるから不思議でした。若いな~こむぎ。 ↓

b0370155_14364352.jpg
シャクナゲは来週末も楽しめると思います。 ↓

b0370155_14365154.jpg


b0370155_14365516.jpg

頂上で昼食を取っているとポツリと雨。急いで下山をしました。杖塚のツツジ、強烈な色です。 ↓

b0370155_14365859.jpg

もも 「今日はなんか調子が狂ってましたね~。小ギャルについていけないなんて、ももも年でしゅかねぇ。」

b0370155_14370293.jpg




# by yamasakimasahiko | 2018-05-06 14:56 | 登山 | Comments(0)

鮎を調査の巻

今シーズンは鮎が多うて、川に入ると踏みつけるぐらい居るらしいがよ。アユ漁再開には最適な年になるろうか、鏡へ調査に走ってみたで。自転車に乗るのは去年の8月以来や、KONAにまたがって颯爽と行くでよ。城ヶ平の坂、昔は3級山岳ぐらいに思いよったけんど、今日は超級に感じたちや。踏む力がこじゃんと落ちちゅう。峠からグラウンド方面に降りて、橋の上から川を見たがよ。居る、鮎の群れがおった。まだこまいけんど、石を食みゆうがは15センチ以上ある。流れがあるくの石は黒うに磨かれちゅうし、ほんまに今年はエイかも知れんねぇ。
ダムの下を左へ、柿の又出会いへもいてみた。よう隠居が毛ばりしゆうくや。数は少ないけんど、ここでも魚影が見えたぜよ。おまけに追いゆうがもおった。カメラで10枚ばぁ撮って、やっと1枚で鮎が確認できてのう、重いがを背負うてきた甲斐があったぜよ。

b0370155_15383139.jpg

けんど、鮎漁をまた始めるにはタイツと足袋を買わんといかん。引き船のプラスチックは朽ちちゃあせんろうか。いまの引き船は紐らぁのうて、モーターとペラが着いちょってブルーツースかなんかで釣り師の横にステイしちゅうらしい。20年前とは大違いやの~~。
ほんで高知へ帰る上り返しやけんどの、足が終わっちゅうがにおじたでよ。普通よりちょっと弱いおじいになっちゅう・・・これがたまるか。



# by yamasakimasahiko | 2018-05-05 16:01 | ロードバイク | Comments(2)

上空の寒気のせいか、三辻山登山口では強風が吹いていました。空気も乾燥し、爽やかな山歩きができそうです。

ポチ 「ももちゃん、5週連続の工石山でごめんね。どうしてもシャクナゲの開花を見ておきたいんだよ。」

もも 「ももは全然オッケーでしゅよ。工石はちょっとハイカーさんが多いのでビビルでしゅけど。」

今朝はちょっと頑張って、三辻山登山口に9時到着。先着車はなし、準備運動をして歩き始めます。5月といえばサンショウウオの産卵期なんですが、この渓にも居るんじゃないかな?水量、少し多めの渓の音が心地良いです。遠くからはツツドリの声も聞こえてきます。初夏を満喫しながら登る・・・なんという贅沢?いや幸せでしょうか。突然、ももちゃんがアタック!!

b0370155_15410077.jpg

ももちゃん、去年はマムシにもアタックをかけました。調子に乗ってたら痛い目に遭うで、そのうち。幸い、大人しい、食べたら蛇の中で一番うまいらしいシマヘビで良かったです。そして全然期待していなかった三辻のシャクナゲが開花していてビックリです。 ↓

b0370155_15410626.jpg
蕾の色が凄いのです。 ↓

b0370155_15411393.jpg

b0370155_15411744.jpg
5日前にも撮ったブナ。どう変わった? ↓

b0370155_15412259.jpg

工石山へと転進します。桧扇岩のシャクナゲも咲いていてビックリ。 ↓

b0370155_15412660.jpg
賽の河原で昼食後、いよいよ今日のメインコースを登って行きます。風の谷のシャクナゲは・・・↓

b0370155_15413304.jpg

お~~。ゴージャスです。ここから頂上まで、3~4分咲きという感じでしょうか。蕾の深紅が感動的でした。

b0370155_15413793.jpg

b0370155_15414158.jpg

b0370155_15414427.jpg

b0370155_15414815.jpg



b0370155_15415234.jpg

b0370155_15415532.jpg

もも 「いや~~、今日は想像以上に咲いていて良かったでしゅね~。来週末も見頃だと思いましゅが・・・そろそろ別の山にも登ってみたいでしゅね。」

b0370155_15415855.jpg

もも 「今日の歩数、パパしゃんが18,000歩でしゅから、ももは倍以上・・・5万歩ぐらいでしゅかねぇ。」







# by yamasakimasahiko | 2018-05-04 16:22 | 登山 | Comments(0)

もも 「パパしゃん、今日も工石山でしゅか?」

ポチ 「風の谷のシャクナゲが気になって仕方ないんだ。今日あたり、もう咲いてるんじゃないかな~。」

10時、三辻山登山口を出発します。先着車は2台、なんとかギリギリで駐車できました。やはり山行で使う車は小さいのが良いです。(でも、パワーはもっと欲しいので、次はシエラにしようかな~)
爽やかな風が吹く中を、ゆっくりと歩いて行きます。随分と緑が増えてきて、空気がうまいのです。ツルシキミの花は今が盛り。 ↓

b0370155_18301543.jpg

足元にはスミレやカタバミが咲き乱れています。 ↓ 鮮やかな黄色のカタバミ。

b0370155_18301932.jpg

ちょっと変わった花、ツクバネソウ。 ↓

b0370155_18303495.jpg

アマガエルも活動を始めました、春本番です。 ↓

b0370155_18303019.jpg

オオモミジの若葉。紅葉のように赤っぽいのです、おもしろい。 ↓

b0370155_18303763.jpg

自宅から車で40分でブナに逢える、イイネ。 ↓

b0370155_18304521.jpg

ミズナラの若葉。なんという爽快な緑なんでしょうか。 ↓

b0370155_18304835.jpg
これは・・・マムシグサ?

b0370155_18305239.jpg

今日も三辻山山頂には寄らず、工石山へと転進します。お腹が空いたので、賽の河原で昼食を取りました。今日はハヤシメシ。スープにパンをディップしても美味そうです。 ↓

b0370155_18305567.jpg

さて、本日の主目的は風の谷のシャクナゲ。どうなんやろ?ワクワクがアップします。

b0370155_18305862.jpg

うわ~~、惜しいっ!!もうちょっとでした。来週末には間違いなく咲いているでしょう。この株は蕾が多く着いているので、さぞかし艶やかでしょう。仕方ないな、来週も来るか。w
頂上直下のこの株も開花が近いです。 ↓

b0370155_18310289.jpg

ヤマツツジも見頃の株がありました。 ↓

b0370155_18311677.jpg

これは?? ↓

b0370155_18311953.jpg

もも 「春山は良いでしゅねぇ。生命感に溢れているでしゅ。」

b0370155_18311341.jpg













# by yamasakimasahiko | 2018-04-29 19:14 | 登山 | Comments(0)

工石山が花のベストシーズン入りしています。あと1か月余りの間、祭りが続きます。LSDを兼ねた山行のため、三辻山から工石山を目指すことにしました。

ポチ 「行くよ、ももちゃん。」

もも 「先頭はももに任すでしゅ。」

しばらく渓沿いを歩き、植林帯を抜けるとミツバツツジが出迎えです。きれいな紫。 ↓

b0370155_16245528.jpg

三辻の白骨周辺も紫色をしています。イイネ。山の春は目の保養になりますね。 ↓

b0370155_16245952.jpg

アケボノツツジとミツバツツジの競演。イイネ。 ↓

b0370155_16250336.jpg

そして、足元も見逃してはいけません。この小さな花はなんだろう? ↓

b0370155_16250793.jpg

白花のスミレ、お名前は?? ↓

b0370155_16251113.jpg

三辻山山頂はパスして工石山へ向かいます。今日もハイカーさんと沢山すれ違いますが、その度にビクビクなももちゃん。なにゆえそこまで??
ミヤマハコベでしょうか。 ↓

b0370155_16251527.jpg

もしかしたら咲いてるかも?と思っていた「風の谷」のシャクナゲ。沢山の蕾をつけており、大きくなっています。もう開花が近いと思います。 ↓

b0370155_16251875.jpg

工石山頂上近くのアケボノツツジ。満開です。来週末は厳しいかもしれませんね。 ↓

b0370155_16252144.jpg

b0370155_16252590.jpg

↓ コミヤマカタバミかな。  清楚な花ですね~。

b0370155_16253287.jpg

今日もいろんな花に癒されました。(アホしんぞうとか、変な似合ってないハット被ってアメリカへ行く大臣に辟易してたけど癒されました)

もも 「大丈夫。必ず正義は勝つでしゅから。」

b0370155_16252873.jpg












# by yamasakimasahiko | 2018-04-22 16:53 | 登山 | Comments(0)

工石山はアケボノ満開

もも 「パパしゃん、今日は絶対に工石山登らなきゃダメでしゅよ。アケボノ祭りでしゅから。」

先週に登った状況から、工石山のアケボノツツジは満開だと思われます。県道から見る三辻山山腹はピンク色です、これは期待できそうです。今日は疲労感があるため、工石山だけ歩くことにしました。(昨日の14キロLSDが効いてる?流石に無理ができないお年頃みたいです) ヤッホーポイントから見たアケボノツツジ。 ↓

b0370155_17502791.jpg

いいじゃないですか。ミツバツツジも咲き出しています。 ↓

b0370155_17504142.jpg
そして満開のアケボノツツジ。ゴージャスです。 ↓

b0370155_17504410.jpg

桧屏風岩から浦戸湾を望みます。 ↓

b0370155_17505164.jpg
高知龍馬空港方面。 ↓

b0370155_17505505.jpg

「明日はどっちだ?」思案中のももちゃん。 ↓

b0370155_17504795.jpg
妙体岩にもスポットピンク、アケボノでしょう。 ↓

b0370155_17505810.jpg

バイカオウレン様も咲き残ってくれていました。名残惜しいです。 ↓

b0370155_17510192.jpg

b0370155_17510875.jpg
風の谷展望所にあるシャクナゲは花芽が沢山、そして大きく膨らんでいます。この株は来週にも咲くのではないでしょうか。楽しみです。ツルシキミも咲いていました。↓

b0370155_17511150.jpg
頂上で昼食をと思っていましたが、30人以上の団体さんが食事中・・・杖塚まで降りて、ハヤシメシとしました。山桜も見納めかな~。 ↓

b0370155_17511709.jpg

もも 「次は~、アケボノ追っかけなら東三森でしゅかね。工石山も頂上周辺のアケボノは見頃でしゅけど・・・。悩ましいでしゅねぇ。」



# by yamasakimasahiko | 2018-04-15 18:31 | 登山 | Comments(0)

オンツツジ

午前中に14キロのLSDを済ませ、午後からの小雨の中、近所を散策してみました。今年はオンツツジやヤマツツジの花着きが良く、色も鮮やかです。平地ではもう終盤になりましたが、4月下旬には工石山で見頃になると思います。

b0370155_15502495.jpg

↓ この株はゴージャスでした。

b0370155_15502923.jpg

足元を見れば小花が咲いています。

b0370155_15503488.jpg


b0370155_15503817.jpg

b0370155_15504418.jpg

明日は天気次第ですが工石山に行ってみたいと思っています。





# by yamasakimasahiko | 2018-04-14 16:04 | 登山 | Comments(0)

三辻山から工石山へ

昨日、山では雪が降ったようです。それまでの夏日から冬に逆戻り、植物も驚いているのでは?ももちゃんと一緒に調査してみます。時期的には遅いかも知れませんが、逢いたい花もあるのです。
いつもの三辻山登山口に車は無し、あまり人気のコースじゃないみたいです。ヒメシャラが沢山あって、ポチは好きなんですが。

もも 「山行、久しぶりでしゅねぇ。ガンガン登るでしゅよ。」

植林帯を抜けると馬酔木がお出迎えです。 ↓

b0370155_16072843.jpg

昨日の雪が残っています。 ↓

b0370155_16073419.jpg
タチツボスミレですかね。 ↓

b0370155_16073907.jpg

↓ カタバミも咲いています。

b0370155_16074366.jpg
樫山峠を越えて北東斜面をトラバースして行きます。ブナもヒメシャラも芽吹きが始まったばかりです。来週には、もう全然違った景色になっていると思います。ヤマグルマの根が岩を砕いています、この木はこんな場所をものともせず、とても生命力が強いのです。他の木とせめぎ合う場面も多く見られ、好戦的でもあります。 ↓

b0370155_16074779.jpg

シャクナゲの蕾。 ↓ 工石山もですが、蕾を付けた株は今年も少な目です。

b0370155_16075128.jpg
三辻山山頂へは寄らず、工石山へと向かいます。ドロマイト採石場跡地にある、トントントントン 日野の二トン。↓ 二トン車かどうかは不明ですが。v

b0370155_16080081.jpg

工石山へは南ルートを行きます。こちらの山はハイカーが多く、沢山の方々とすれ違います。ももちゃんの姿を見て、「まぁ~~可愛い~~」と褒めてもらうのですが、当のももちゃんは・・・尻尾丸めてビビりマックスです。これまで、誰にも虐められたことは無いのですが、なにゆえそこまでビビるの?
タムシバが一輪、咲き残っていました。(花の下に葉が見えているみたいです、タムシバじゃなくコブシかな?)清楚なお姿、見事です。 ↓

b0370155_16080489.jpg
賽の河原で昼食を取ります、最近の定番「カレーメシ」です。実は、カレーメシとハヤシメシを箱買いしており、しばらくはこのメニューを食べ続けることになります。 

b0370155_16080823.jpg

そして、お目当ての花は・・・お~~、待っていてくれたんだね、バイカオウレンちゃん~~。 ↓

b0370155_16081296.jpg



b0370155_16081549.jpg

b0370155_16081980.jpg



b0370155_16082254.jpg

ハイライト飛びしやすい白花、ちゃんと露出補正しなくちゃダメですね~、反省。撮ることに夢中になって、ついつい忘れてしまいます。それでも、今年もバイカオウレンに逢えて大満足な山行となりました。

もも 「来週はもっと凄いことになってるでしゅよ。アケボノ祭りでしゅ。」

そうそう、アケボノツツジはまだ蕾。中にはもう花を落とした株もありましたが、全体的には来週末以降が見頃じゃないでしょうか。

b0370155_16075432.jpg


# by yamasakimasahiko | 2018-04-08 17:49 | 登山 | Comments(2)

もも 「パパしゃん、今日はお天気でしゅよ。暑くなりそうでしゅから、しっかり水分・塩分補給をするでしゅ。コースは下り基調でしゅから、最初っから飛ばして良いでしゅ、頑張ってくだしゃいね。」

b0370155_16330999.jpg

昨年に続いて「四万十川桜マラソン」を走ってきました。去年は雨で肌寒かったのですが、今日は朝から半袖でいけます。ジャージのバックポケットにはザバス2本と岩塩、保険で2ランも入れています。9時スタート・・・のはずでしたが、「救急車接近中」との情報で9時7分スタートとなりました。入りの1キロは6分12秒。混雑しているのでこんなもんでしょう、次の1キロは5分50秒。そこから5分20秒~40秒のペースを刻んでいきます。5キロ手前のエイドで給水、やはり給水を取ると6分近くまで落ちてしまいます。まぁ、仕方ないですね、次の給水ポイントまでに貯金をしましょう。梅干しがある給水所では必ず2個を取り、攣り予防します。沿道の桜は終わりかけ、その分、桜吹雪の中を走れます。イイ感じです。最近、10キロ、15キロぐらいは平気で走れるようになっていますが・・・30キロあたりで踵が痛み出して鎮痛薬を投入。30キロからがしんどかったです。きつい登りは歩きも入れて、残り1キロに・・・これが長く感じて・・・時計とにらめっこです。最後は残った力を振り絞る感じでゴール。

b0370155_16332234.jpg

やった~、サブ4達成じゃ~~。もうこれ以上は無理。

b0370155_16331935.jpg

ゴール後に着替えてホッと一息、おうどんを頂きます。 ↓

b0370155_16331465.jpg

今日着ていたジャージに「東京」というロゴが入っていたためか、沿道の方々から何度も「東京から来てくれてありがとう~」と声をかけられました。すまんのう、生まれも育ちも生粋の土佐人じゃきに。紛らわしいジャージを着てすまんぜよ。

もも 「パパしゃん、お疲れ様でしゅ。どうでしたか?やったでしゅよね?サブ4」

b0370155_16333468.jpg

b0370155_16334446.jpg

もも 「お~~、凄いじゃないでしゅか。良く頑張ってましゅね、もう ももが教えることは無いでしゅよ。今夜はお疲れさん会しなくちゃでしゅね~。」

ということで、今シーズンのランは終了です。え?トレランはって?? あれは無理です、死にますから。


お土産に買った「むてむか ゆずサワー」と、同走した同僚から頂いた「釜揚げちりめん」で、こじゃんとヤルがでした。乾杯~♪

b0370155_16332858.jpg
昼食の「うどん」を食べてシャトルバスでスタート地点まで戻るのですが、沿道には、14時になっても走っているランナーさん達が沢山居られます。その顔はそれぞれですが、痛む足に顔をゆがめている方が多いのです。こちらのバスを見て、恨めしそうにする方も・・・人はなぜ、辛くても痛くても走るのでしょうか。色々と考えさせられる、バスでの帰路でした。じゃあ、私はなぜ走っているの???




# by yamasakimasahiko | 2018-04-01 17:29 | ジョギング | Comments(0)

花見

もも 「雨に~濡れなが~ら~~ 佇~む人がいる~♪~ パパしゃん、いよいよマラソンシーズンも大詰めでしゅね。四万十川桜マラソンに向けて、調整はどうでしゅか?」

ポチ 「う~~ん、今週が最終調整期なんだけどね、月火水と雨・・・全然走れてないのが不安だね。」

もも 「もう走り込んでも遅いでしゅ、休養・リカバリーと割り切ってくだしゃい。大丈夫、龍馬マラソンの貯金で走れましゅよ。」

マラソンが終わったら、山行も再開するつもりです。花いっぱいの春山を想像すると、なんだかワクワクするのです。

今日も朝から雨。幸い春らしい優しい雨ですので、鏡へ花見に行ってみます。

b0370155_11351836.jpg

全体的には2~3分咲きの木が多いです。この週末あたりが見頃ではないでしょうか。
ムラサキツツジも咲いていました。 ↓

b0370155_11352480.jpg

ダムは放流中です。 ↓

b0370155_11352970.jpg

b0370155_11353484.jpg

雨のせいもあり、人はおりません。ゆっくりと散策しました。

b0370155_11353969.jpg

放流されていることもあり、水量たっぷりです。

b0370155_11354208.jpg

b0370155_11355023.jpg

モクレンでしょうか? ↓

b0370155_11354628.jpg

人気の良心市。 ↓

b0370155_11355376.jpg

雨もまた良し、いい感じのリフレッシュが出来たと思います。









# by yamasakimasahiko | 2018-03-21 11:55 | ジョギング | Comments(0)

龍馬マラソン2018

いよいよ龍馬マラソンの本番がやってきました。昨日、参加賞の引換に中央公園に行ったのですが、ランナーらしき方々が街にあふれていました。県外からも沢山の参加があり、本当にありがたいことです。

朝5時30分に起床、炭水化物(カレーうどん&バナナ)を充填して万全を期します。最低気温0℃ということで、アンダーに登山用の肌着を着けて寒さ対策しました。あとはネックウォーマーと手袋。路面電車で会場へ。 ↓

b0370155_16063606.jpg
9時、号砲が鳴ってスタートです。ランナーの数が半端ないので当然ですが、マイペースでは走れません。包まれたり、ジグザグに避けながら走ったり。最初の1キロは6分45秒、自重しています。とにかくぶつからないように集中しているため、どこを走っているのかが不明です。大きく右折したから潮見台方面か?
昨年は峰寺のトンネルあたりから足が痛んだのですが、今日は快調。どこも痛くないと走ることが楽しくなりますねぇ~。浦戸大橋も走って上り、いよいよ花街道へ。前から落ちてくるランナーを抜いても抜いても途切れることがありません。いったい、前をどれだけのランナーがはしっているのか・・・。仁淀川大橋で名前を呼ばれました、yaamanさんです。今年も応援ありがとうございます。(画像はロードで走ろう土佐の道から拝借しました)

b0370155_16084460.jpg
去年はここからペースアップしましたが、今回はすでにペースがあがっており余力なし・・・しかも時折左足ハムストリングがピリピリと・・・ヤバイ、攣ったら走れないぞ~。春野陸上競技場への坂道でもピリピリ・・・頼む、攣らないで・・・。何とかゴールできました。

もも 「パパしゃん、お疲れ様でしゅ。どうでしたか?去年の自分に勝ったでしゅか?どれどれタイムを見せるでしゅ。」

b0370155_16064145.jpg
もも 「おお~~~っ!!ネットで14分短縮じゃないでしゅか。頑張ったんでしゅね~。ラップはどうでしゅかね~。」

b0370155_16062596.jpg
もも 「うんうん、上出来でしゅよ。やっぱりももの指導が良かったでしゅね~。」

大会運営の皆様、ボランティアの皆様、そして熱い応援を頂いた沿道の皆様、本当にありがとうございました。



# by yamasakimasahiko | 2018-02-18 17:09 | ジョギング | Comments(3)

もも 「パパしゃんのマラソンまで、もう6日でしゅ。補給の準備をしなくちゃでしゅね。まずはザバスのピットインを2個と・・・アミノバイタルプロを2包・・・それからブドウ糖も入れときましゅかね。」

ポチ 「ももちゃん、お世話をかけるね、ありがとう。今日はレースペースで14キロ走ってみたけどね、去年よりは地力がアップしてると感じたよ。あとはスタミナがどうかだね。」

もも 「金曜からカーボローディングするでしゅよ。炭水化物をとりまくるでしゅ。お腹のためにも、前日と当日は食物繊維は取っちゃダメでしゅよ、下痢防止でしゅから。」

ポチ 「いや~、毎度のことだけど、ももちゃんって凄腕の敏腕コーチだね~。報酬は長めの散歩とジャーキーで良いかな~。」

もも 「あと~、山行に連れていくでしゅね。」

b0370155_20131736.jpg
もしかしたら、ももちゃんが伴走してくれる? (笑)


# by yamasakimasahiko | 2018-02-12 20:37 | ジョギング | Comments(0)

実生から育てた「松」、黒松でしょうか?葉がとても長くて特徴的。明け方の雪に耐えています。

b0370155_08524144.jpg

幹を曲げようと針金を巻いていますが、そう簡単では無いようです。


# by yamasakimasahiko | 2018-02-12 09:01 | Comments(0)

もも 「パパしゃん、龍馬マラソンまで後2週間でしゅね。どういう走りをしたいでしゅか?」

ポチ 「そうだね~、最初はサブ4をと思ってたけどね、流石に無理っぽいからね、去年の自分に勝つ!!かなぁ。」

もも 「たしか、去年のネットタイムは4時間27分50秒でしたね。それなら、今年は4時間20分を切ることを目標にするでしゅ。去年より、1キロあたり10秒早く走るでしゅよ。具体的に言うと、スタートは6分30秒。5キロまではそのペースで我慢するでしゅよ。5キロから30キロまでは6分で、30キロ過ぎたら出せる力を出し切って走るでしゅ。絶対に、スタートダッシュしちゃダメなことを肝に命じてくだしゃいね。」

b0370155_18441903.jpg

ゼッケン装着。読み方によっては、「よい、い~な」じゃないですか。「良い」が二日「酔い」にならない様気をつけます。w

もも 「二日酔いだったら~、罰としてウサギ飛びでグラウンド5周でしゅ。」



# by yamasakimasahiko | 2018-02-03 19:03 | ジョギング | Comments(0)

もも 「パパしゃん、最近山歩きに行かないでしゅがどうしたの?」

ポチ 「ほら、マラソンが近づいてきたからさ~、もう1か月無いから走り込みしてるんだよ。」

もも 「そういうのを付け焼刃と言うでしゅよ。どうしてもっと前から計画的にトレーニングしないでしゅかねぇ。」

ポチ 「・・・」

もも 「今日はももがメニューを出しましゅよ。14キロのレースペース走、1キロのラップ5分40秒できっちりと走るのでしゅよ。」

まったくもって、ももちゃんの言うとおりです。昨年は30キロ走などもこなしていましたが、今年は20キロ走どまり。これでサブ4を目指そうなんてマラソンを舐めていると言われても仕方ないですし、自分でも到底無理なことだと思っています。でも、去年よりは良いタイムで走りたいなあ~。

ポチ 「も、ももちゃんただいま~。いや~、キツイ練習だったよ~。」

もも 「お疲れさまでしゅ。どれどれ、タイムを見せるでしゅ。」

b0370155_14253216.jpg

もも 「お~、きれいにタイムを刻んで走ってましゅね。・・・あれ?最後の1キロでペースが落ちてますが?これはどうしたでしゅか?」

ポチ 「あ、それはクールダウンしたんだけど?」

b0370155_14305833.jpg
もも 「ぎゃお~~~!!ちゃんと14キロ走ってからクールダウンしなくちゃダメでしゅ。ぬるい、ぬる過ぎでしゅよっ。なにを考えているでしゅかねぇ。もう~罰として~、うさぎ跳びでグラウンド3周でしゅ。」

こんな緩さですが、龍馬マラソン頑張ってみます。

※うさぎ跳びは膝に悪いんで勘弁してください。



# by yamasakimasahiko | 2018-01-21 15:01 | ジョギング | Comments(0)