いよいよ、高知龍馬マラソン2019が来月に迫ってまいりました。今回は(も?)練習があまりできてなくて、月間走破距離120キロぐらいです。タイムアップを狙うスピード練習もまったくできていないので、4時間30分ぐらいのタイムで”楽しく”走ることができればなぁと思っています。というのも、これまでのラン歴3年あまり、思い返してみても楽しく走ったことは無い気がします。走り出すとついつい本気になって、苦しい辛いマラソンになってしまっていました。でもさすがにもう還暦を迎えましたし、そろそろ大人の余裕でもって楽しいランを・・・。できるかな~?

先日にナンバーカードが届きました。なななんと、これがびっくりのキリ番”5000”、ラッキーなんじゃないの? キリ番って千分の一の確率ですし、きっともう何かの景品が当たってますよね??( ´艸`) 楽しみや~。

b0370155_20310611.jpg
今年もマイヨ・ブラン・ア・ポア・ルージュの水玉ジャージで走ります、頑張りまっす。


# by yamasakimasahiko | 2019-01-22 20:54 | ジョギング | Comments(0)

寒風山

霧氷が見たくなって寒風山へと向かいます。かなり頑張って5時起き、本川に雪は無く気温は-1℃でした。国道から見上げる寒風山は・・・あれ~?白くありません。そうか、暖冬だから仕方ないのか。それでも、かすかな希望を北側斜面に持って、登山口に到着しました。先着車は5台、休日にしては少なめです。

アイゼン(クランポン)を着けて登り始めますが、登山靴を新しくしてから未調節のためズレてきます。面倒くさいけど、いったん外して調整しました。アイゼンを着けると足が締め付けられる感じで歩きにくいなぁ。岩場では足に衝撃も走るし。桑瀬峠から寒風山方向を撮影。 ↓

b0370155_15490865.jpg
天気は良くて見晴らしは最高ですが、肝心の霧氷がありません。伊予富士。右に東黒森、奥に石鎚。 ↓

b0370155_15491277.jpg
ガスに隠れている西黒森、顔を出しているのは瓶ヶ森。 ↓

b0370155_15491558.jpg
今日もズームレンズは持たず、男の50㍉一本勝負です。冠山。 ↓

b0370155_15491818.jpg
霧氷があったのはここだけでした。 ↓

b0370155_15492191.jpg
再度、石鎚方面を望みます。遠くまでクリアーな眺めでした。 ↓

b0370155_15492470.jpg
寒風山山頂に到着。風も弱く、冬場にしては暖かい程でした。カップ麺とおにぎりで昼食。愛媛からの男性3人組と一緒しましたが、この方たちが喋るしゃべる。女三人姦しいと言いますが、このおっさん三人もなかなかの物でした。(山では静かにしましょうね) となりの笹ヶ峰とちち山。好きな景色です。 ↓

b0370155_15492875.jpg
冠山と奥に平家平。遠くに嶺北の雲海も確認できます。(右奥) ↓

b0370155_15493105.jpg
下山時には足元の雪も緩んでいましたが、泥だらけのアイゼンをザックに着ける気にはならず、ずっと履いて下りました。13時前に下山、久しぶりのアイゼンで大変疲れました。(膝とかの関節にきます)下山時の桑瀬峠近くから振り返った寒風山。 ↓

b0370155_15493578.jpg
駐車場近くまで下りてきても、これから登って行く登山者が。ポチ的にはあり得ない時間なんですが、いろんな人がいるんだなぁ~と感心しましたw。夕日を眺めて、ヘッドランプ点けて下山か?・・・それもまた一興ですね。



# by yamasakimasahiko | 2019-01-14 16:32 | 登山 | Comments(0)

冬枯れの三辻~工石

久しぶりにももちゃんと山行へ。歩くのは勝手知った三辻山から工石山です。いつもの登山口は先着車2台で止めるスペースは無し、しかたなく工石山登山口から三辻山を目指します。樫山峠分岐を左にとって、お気に入りの自然林を歩きます。
すぐに出てくる白骨樹を登る鹿。右下から左上へ登ろうとしています・・・としか見えません。(手前の木々が邪魔ですねぇ)

b0370155_15285566.jpg
時々小雨が降る冬枯れの中、色を放つ貴重な植物。 ↓

b0370155_15290161.jpg
そう、ツルシキミです。(上画像はホワイトバランスの設定が失敗、本来は下画像が実物に近い色調です)

b0370155_15290627.jpg
工石山頂上では粉雪が混じるようになりました。味噌汁を沸かして、おにぎりで昼食を。久しぶりに美味い飯にありつきました。

# by yamasakimasahiko | 2018-12-24 16:06 | 登山 | Comments(0)

ムーン

上弦の月。三脚に乗せて撮影するのですが、2000㍉になるとタイマー撮影でもブレやすいです。月を中央におさめるのさえなかなか・・・。

b0370155_18140874.jpg

# by yamasakimasahiko | 2018-12-15 18:18 | Comments(0)

昨日、一昨日と寒波が入り、寒風山では霧氷が見られたのではないでしょうか。低山でも紅葉は終盤、今シーズン最後の紅葉見物は雪光山に決めました。鏡の直売所で補給食を買い、手水の登山口へと向かいます。先着車は一台、前回登った時にお会いしたご夫婦の様です。
県道6号線から見た雪光山。 ↓

b0370155_15214662.jpg
ガレた直登をハァハァ言いながら登ります。いつ登ってもシンドイ山です、雪光山。そんなしんどさを一時忘れさせてくれる紅葉。 ↓ 

b0370155_15215001.jpg
イロハモミジ ↓

b0370155_15215424.jpg
これもイロハモミジ。 ↓

b0370155_15215899.jpg
コハウチワカエデ ↓

b0370155_15220182.jpg
冬用のアンダーを着ているのですが、途中から暑くてたまりません。昨日までとは全然違う陽気、ももちゃんも暑そうです。頂上直下、北のテラスから眺めた石鎚山系。左の石鎚から瓶ヶ森、西黒森、伊予富士、寒風山・・・丸見えでしたが冠雪はまだ先のようですね。

b0370155_15220512.jpg
次回の山行からは冬モードになるでしょうか、ジムニーはスタッドレスで準備万端です。

# by yamasakimasahiko | 2018-11-25 15:55 | 登山 | Comments(0)

三辻山

昨日「20キロ走」を走っていたのですが、前夜の飲み会の影響で非常に調子が悪かったです。結局、15キロで中止したこともあり、本日再挑戦をとも考えましたが・・・「いや、やはり少しだけでも山を歩こう」となりました。歩くのは三辻山、自宅から近いのにブナやヒメシャラが多く、何より静かな山歩きが楽しめるのです。これ、知らない人が結構いるのではないでしょうか。隣の工石山が賑やかな時でも、三辻山はひっそりなんです。

少しだけですが、まだ紅葉が楽しめます。

b0370155_13522329.jpg
黄葉の中に紅葉がスポットで入ります。 ↓

b0370155_13522746.jpg
もうすぐ冬枯れに。 ↓

b0370155_13523084.jpg
樫山峠のススキも終盤。 ↓

b0370155_13523412.jpg
白骨樹から奥に道が切り開かれています。大岩から嶺北の雲海が眺められました。 ↓

b0370155_13523768.jpg
三辻山に向かって歩いていると、前方から3人組のハイカーさんが・・・あれ?「おじょもさん?」
なんと、ブログ「おじょもの山登り https://ohara98jp.exblog.jp/」を投稿されている”おじょもさん”本人でした。四国を中心に、あちこちを歩かれています。ポチは「お気に入り」に登録させてもらっていて、先日にもお邪魔したばかりでした。これから白骨樹を見に行くとのことでしたが、行き着けたでしょうか。

昼前に下山、帰宅して8キロジョグ、調子はまずまずに復活していました。やはりリハビリは山歩きが一番です。


# by yamasakimasahiko | 2018-11-18 14:18 | 登山 | Comments(2)

野地峰~黒岩山

山の紅葉は終わったので、冬枯れの明るい山道を歩きます。今日は野地峰から黒岩山へ。大川村は白滝のプラチナ広場が出発点になります。以前に登った時は積雪期、腰から下までの雪で難儀をしたことを思い出しました。登山口周辺には紅葉が残っていました。まずは、コハウチワカエデ。 ↓

b0370155_16150213.jpg
そして定番のイロハモミジ。 ↓

b0370155_16150746.jpg
野地峰に到着。 ↓

b0370155_16151273.jpg
すぐに右手(東)に進路を取り、黒岩山を目指します。北側斜面にはブナが増えてきて良い感じになります。前方には大登岐山、今日も尖がってます。 ↓

b0370155_16152110.jpg
振り返ると遥か遠くにチチ山と笹ヶ峰。 ↓

b0370155_16151634.jpg
黒岩山で昼食後、ブナの見学です。周辺では特に有名なブナです。 ↓

b0370155_16152566.jpg

b0370155_16152956.jpg
北斜面を探検すれば、もっと凄いブナが見つかるかも??

もも「パパしゃん、探検は日が長い春から初夏にするでしゅよ。あと、ももは行かないでしゅから。」

b0370155_16153335.jpg
最近ですが、山行に誘っても「ももちゃん」は行きたがりません。引き気味です。しんどいんでしょうか、寂しいなぁ。
(山を歩きだしたらハイテンションになります)


# by yamasakimasahiko | 2018-11-11 17:01 | 登山 | Comments(0)

MOON

二匹と夕方の散歩をしていたら、南西の空に三日月を発見。急ぎ帰宅、P900で撮影しました。

b0370155_18004376.jpg
実際はもっと暗く、弱弱しい感じに見えましたが・・・。
ニコンでは、P900の後継機としてP1000を発売、なんと今度は3000㍉の超望遠を搭載しています。凄いなぁ~。当然、お値段もそれなりで、実売価格は10万円を超えています。まぁ、3000㍉は持て余すでしょうから、食指は動かないのですが。

明日も晴天みたいですから、大川村に行ってみようと思っています。


# by yamasakimasahiko | 2018-11-10 18:13 | Comments(0)

不入山

三度目の正直で早起きに成功、不入山に向かいます。高速を使って、登山口まで1時間30分と少しで到着です。船戸から登山口までの道路は整備されており、安心して走ることができました。

b0370155_15451968.jpg
四万十川源流碑の脇を登っていきます。先日にトレラン大会があったようで、目印のテープがうるさいです。登山道も苔が剥げたりして結構痛んでいました。20分も歩いたでしょうか、源流に到着です。 ↓

b0370155_15452205.jpg
うら林道分岐を右にとり、幽谷コースを歩きます。谷を挟んで風車群が眺められます。全機、止まっています。電気余ってる?原発要らないでしょ? ↓

b0370155_15452780.jpg
肝心の紅葉ですが、やはり台風の影響で落ちた葉が多く、ゴージャス感はありませんでした。 ↓

b0370155_15454039.jpg

b0370155_15454969.jpg

b0370155_15460683.jpg

幽谷コースは両側が大岩で雰囲気たっぷりな中を登って、いや、よじ登って行きます。 ↓

b0370155_15454364.jpg
ヒメシャラに絡むヤマグルマ。ヤマグルマは岩場に多い木です。 ↓

b0370155_15454678.jpg
頂上近くにある巨檜、太郎坊。でかすぎて全体像を写し取ることができません。 ↓

b0370155_15455588.jpg
そして頂上です。

b0370155_15455896.jpg
鳥形山の奥に石鎚、筒上など。 ↓

b0370155_15460028.jpg
もも 「今日のコースはゴロタ場が多くて大変でしたよ。何度か、パパしゃんに抱っこしてもらって登ったでしゅ。」

b0370155_15460461.jpg
そろそろ工石山も紅葉が見頃になってくると思います。


# by yamasakimasahiko | 2018-11-03 16:42 | 登山 | Comments(0)

雪光山

久しぶりに雪光山を歩いてみます。この山は、里山の延長線上にある山ですが、ピリリと厳しい山になります。歩き始めてすぐ、渓沿いのジンジソウ。 ↓

b0370155_14460996.jpg

ザレ場が多いのと急登と、そして猪がそこら中を掘り返して歩きにくいです。さすがのももちゃんもハアハア言って登ります。茶ノ木に花が咲いていました。 ↓

b0370155_14461216.jpg

これは??何花? ピントが浅いです。 ↓

b0370155_14461524.jpg

これも不明。※どうやらセンブリみたいです。 ↓

b0370155_14462088.jpg

一部、紅葉が始まっていました。 ↓

b0370155_14462468.jpg

ウメモドキかな? ↓

b0370155_14462785.jpg

下山時には大腿四頭筋がプルプル・・・歩数的には三辻~工石の半分ですが、強度でいえば雪光山が上になりますね。

# by yamasakimasahiko | 2018-10-28 15:12 | 登山 | Comments(0)

ムーンⅣ

月齢15、ほぼ満月です。すこし赤みを帯びていて、良い感じです。こんな月が眺められる、地球って凄いなぁ~。

b0370155_20122298.jpg
歳より臭いけど、一日一日を大切に、そして楽しみたいと思うようになりました。

# by yamasakimasahiko | 2018-10-24 20:18 | Comments(0)

三辻山~工石山

もも 「あ~の~夏の~光~と影は~♪ どこへ~行って~しまった~の~ ♪ てかぁ」

もも 「さぁ~パパしゃん、今日も良い天気でしゅ。山歩きに行くでしゅよ。」

本当は不入山に行く予定でしたが、不覚にも寝過ぎてしまいました。こんな時でも、自宅から小一時間も走れば登り始められるのが三辻と工石です。先日に入手したレンズの試し撮りも兼ねて登ってみます。

10時、三辻山登山口から出発です。先着車も無く、ゆっくりと歩いて行きます。逆光に輝くススキ。↓

b0370155_16241882.jpg
紅葉するのが早い「コミネカエデ」が赤くなっています。 ↓

b0370155_16242429.jpg
黄葉も綺麗。 ↓

b0370155_16244234.jpg
ブナの樹皮に目玉の模様が・・・。↓

b0370155_16242953.jpg
ツルシキミ。 ↓

b0370155_16243835.jpg
今日は石鎚もクッキリと見えました。 ↓

b0370155_16244798.jpg
もう何十年も前の話ですが、秋山庄太郎氏が「空気が写る」と絶賛したというレンズ、カールツァイス。そのプラナー85mmF1.4を偶然にも安く入手できました。もちろんマニュアルフォーカス。ピントが難しいという評判ですが、まったくその通りでした。もう一つの欠点は、寄れないこと。↓ (最短撮影距離です)

b0370155_16245125.jpg
ボケ具合は自然だし、写りに味がある気はしましたね。

b0370155_16243458.jpg
もも 「パパしゃん、深い深いレンズ沼にはまらないでくだしゃいね。」

# by yamasakimasahiko | 2018-10-21 17:02 | 登山 | Comments(0)

ムーンⅢ

今宵も空気が澄み、良い月見日和です。上弦の月みたいです。ベランダで、芋焼酎のお湯割りをすすりながら、ずっと眺めてます。

b0370155_19040600.jpg
最初は月から、やがて天の川銀河なんかにハマるんでしょうねぇ。(笑)

# by yamasakimasahiko | 2018-10-17 19:09 | Comments(0)

ムーン

空気が澄んでいるので、月が綺麗です。下弦の月と呼ぶんですかね? 

b0370155_16323395.jpg
眺めれば眺めるだけ神秘的、不思議な気持ちになります。

# by yamasakimasahiko | 2018-10-14 17:07 | Comments(0)

紅葉の瓶ヶ森

今日も晴天、紅葉見物に瓶ヶ森へと向かいます。197号線から寒風山隧道へ、途中で坂を駆け上がるローディーさん4人組を追い越します。あら?あれは・・・なんとびっくり、sakuramotipanさんのパーティーでした。この後、帰路に長沢でも遭遇しました。お疲れさまでした。

8時過ぎに寒風山隧道到着しますが、すでに駐車場は満杯です。まさか瓶ヶ森駐車場も??と不安になります。着いてみると、幸いにも駐車場は空いておりホッと一安心。天候が良ければ駐車場から眺められるはずの石鎚山はガスの中でした。急いで歩くを準備します。この時点では寒いぐらいで、相方はジャケットを着ています。

b0370155_16324673.jpg
男山から女山へと歩くことにしました。空が青くて気持ちが良いのでした。

b0370155_16325186.jpg
前方が男山。↓

b0370155_16325520.jpg
↓ 今日の機材は「男の超広角1本勝負」、寄れるだけ寄ります。v

b0370155_16325933.jpg
30年超ぶりの瓶ヶ森ですが、雄大な景色は昔のままでした。↓

b0370155_16330672.jpg
ガスの切れ目に石鎚山。 ↓

b0370155_16331840.jpg
咲き残りのリンドウ。 ↓

b0370155_16332235.jpg
もうちょっとでガスが切れそう。 ↓ あそこは今日も賑わっているんでしょうねぇ。

b0370155_16332582.jpg
女山頂上で昼食、筒上山が姿を現せました。 ↓

b0370155_16332920.jpg
帰路、少しだけ寄り道をして、瓶壺へ。ヒンヤリとして美味しい水を頂きました。

b0370155_16333238.jpg
本当に久しぶりの瓶ヶ森、記憶の中の雄大さはそのままに残っておりました。

# by yamasakimasahiko | 2018-10-14 17:02 | 登山 | Comments(0)

コスモス祭り

今朝のこと、LSDで14キロを走ったのですが、道中があまりにも気持ち良い晴天のため、帰宅後すぐにお出かけします。目的地は越知、そう「コスモス祭り」です。昼過ぎに着いたのですが、まずは腹ごしらえを優先します。相方はタコスとジンジャーエール。

b0370155_14490202.jpg
ポチはツガニ汁とツガニ飯。

b0370155_14490874.jpg
お腹を満たしたあとは、お花見です。

b0370155_14491245.jpg

b0370155_14491761.jpg
台風による洪水で倒れた株もありましたが、地元の方々が手入れをされたおかげでキレイなコスモスを堪能しました。結構な人出で賑わっていました。明日がピークかな?皆様もぜひどうぞ~。

# by yamasakimasahiko | 2018-10-13 14:59 | Comments(0)

工石山でリカバリー

昨日のハーフマラソンは実力以上の走りでダメージが大きく、今朝は筋肉痛で大変でした。一日、ゆっくりと休養を取るのも一策ですが、逆に軽く運動をするのも疲労物質を体外に出す意味では有効です。ということで、今日は工石山で山歩きに決定です。ももちゃん、相方、ポチの三人で10時に歩き始めます。ハガクレツリフネソウも終盤。↓

b0370155_18264112.jpg

時期的にアサマリンドウかな?と思っていましたが、若干早かったです。でも、蕾を含めるとすごい数のリンドウを楽しめました。今年は当たり年みたいですよ。 ↓

b0370155_18264561.jpg

b0370155_18265009.jpg

b0370155_18265388.jpg
これだけでも、登ってきた甲斐がありました。アキノキリンソウも。 ↓

b0370155_18265739.jpg
↓ ツルシキミ。

b0370155_18270020.jpg
頂上で昼食。ももちゃんは補給食を忘れてきたため、水のみ・・・( ノД`) 

b0370155_18270399.jpg
これからは紅葉シーズン、頑張ってあちこち登りたいと思います。

b0370155_18270699.jpg

# by yamasakimasahiko | 2018-10-08 18:41 | 登山 | Comments(0)

第7回龍馬脱藩マラソン

今年もハーフを走りました。これで3年連続出場となります。練習不足だし、アップダウンのキツイコースなので「ゆっくり楽しんで走ろう」と思っていましたが、号砲が鳴るとそうもいきません。(^^;) スタート直後の上りで足とスタミナを食われ、下り返しでは膝をもろに消耗・・・です。しんどいなぁ。走れど走れど折り返し地点が見えず、メンタルも削がれてしまいました。やっとのことで折り返し。足に力が入らず、惰性で走ります。マジでしんどいなぁ。ゴールまで3キロ地点の上りは走れずに歩き。最後の下りもスピードを上げる余力は無く、へなへなとゴールになだれ込んだのでした。

タイムは2時間2分。一般的には、マラソンを始めて5年間はタイムが伸びるとのことですが、昨年を2分オーバーしてしまいました。これが限界なの?

カラフルなジャージのランナーさん達。 ↓

b0370155_14290279.jpg
駐車場も満車です。 ↓ さあ、この中から、ポチのジムニーを探せ~~。

b0370155_14291019.jpg
山中の応援でパンダが2匹(メスパンダです)。昨年も居たような・・・ハイタッチで少し、元気が出ました、ありがとうございました。


# by yamasakimasahiko | 2018-10-07 14:47 | ジョギング | Comments(0)

中秋の名月

なかなか天候に恵まれず、もう諦めていた中秋の名月。それが昨夜のこと、ふとベランダに出て空を仰げば・・・お~~~っ!!出ちゅうやいか!
大急ぎでカメラを取り出します。カメラは、月撮影専用に購入したかのようなニコンのP900。ニャンとも凄いのはレンズのスペックです、フルサイズ換算で24㍉広角から最高2000㍉のズームレンズを搭載しているのです。ちなみに、ニッコールレンズで一番長いのは800㍉、お値段はなんと@230万円~~~。うひゃ~~~。

それがP900なら@5万円、なんともお得感いっぱいなカメラなんです。三脚にセットして月を狙いますが、そこは流石に2000㍉、モニターで探すのもなかなか難しいのでした。

b0370155_18290473.jpg
近々、月旅行に行くというお金持ちさんの乗ったロケットも映るかもね?

# by yamasakimasahiko | 2018-09-26 18:45 | Comments(0)

秋深まる

昨日(9月22日)、土佐山周辺をLSDで走っていたら棚田で咲き誇る彼岸花と遭遇。あまりに見事な光景だったので、今日カメラを持って撮影に行ってみました。ところが・・・たった一日経過しただけなのに、ほとんどの花が変色し終わっていました。桜と似て、潔い花なんですねぇ。

粋の良い花を選んで撮影。 ↓ 背後の木は柿、うっすらと黄味がさしていました。

b0370155_18500859.jpg
山にも行きたいけれど、とりあえずは脱藩マラソンに向けて走り込みます。もう、どうやっても遅いのだけれど・・・。

# by yamasakimasahiko | 2018-09-23 18:58 | ジョギング | Comments(0)